2012年 05月 27日 ( 1 )

人の往来の分だけ記憶がつまる

えとうです。糸島芸農、行ってきましたの記録。これ、AAFの参加企画です。糸島では筑前深江アーツキャンプ以来。藤さんや、先崎さん、泉山さん、宮田くんなどなど太宰府にゆかりのある人たちもいっぱい参加してるので見に行かなきゃと会期ギリギリで滑り込み。糸島のいろんな場所にいろんな作品やパフォーマンスが展開してるんやけど、見渡す限りの麦畑。これは歩くときつい、きっと。でもその体験も魅力のひとつよね。
f0048597_5462840.jpg

深江神社に展示してる先崎さんの作品。金属でドローイングしてて、海水をかけてるんだって。だから会期中だんだん錆びて変化していく。昔、唐津街道沿いに植えられていた松がモチーフなんやけど、前に別府小茶会でつくった先崎さんのオブジェや泉山さんの映像も太宰府の樟からイメージしたよね。木って人の記憶が移りやすいんやろうか。
f0048597_5455910.jpg

久保田弘成さんのパフォーマンス。演歌にのせて車をぐるぐ 回すだけなんやけど、すごすぎる!選曲も抜群やし、普通の車の機能を無視したところが笑える。久保田さん出身の長野県の神事に由来しているらしくて、なんか神事ってこういうことかもと妙に納得。自然への畏敬というか、普段せんようなことをするというか。
f0048597_5462175.jpg

今回、食もよかったなー。糸島サイダーも。この竹ごはんおいしかった。
f0048597_546337.jpg

この糸島芸農、まちとの相性がすごくよかったな。これから夏、秋と続いて季節が変わる楽しみもあるよね。稲刈りの季節が待ち遠しい。他にもタイトルっぽいこと書くつもりやったけど、時間なくなったからおわりー。
f0048597_5461215.jpg

by cat-diary | 2012-05-27 05:45 | 報告