2012年 05月 19日 ( 1 )

「第1回太宰府検定」終了、今後はどうなるかね。

えとうです。5月19日に第1回太宰府検定が行われました。目標受験者数500人やったけど、受験者数は700人近く。2007年に福岡県が「太宰府発見コンクール」というのをはじめて、そこで「検定問題」を募集するというところから始まり、それが(財)古都大宰府保存協会に移って本格的に検定を目指し始めたのが去年。藤浩志さんに話を聞いたりみきちゃんにロゴやチラシのデザインをしてもらったり、なんとかありきたりな検定にならないように、いろんな仕掛けができるようにがんばったけど、言うだけ言って実現できたことはわずか。やっぱ言うだけやなくて、自分で動かんとダメだな。
f0048597_6542341.jpg

いろいろと初めてのことだらけで大変だっただろうと思われる事務局のみなさん、お疲れさまでした。なによりこの検定でよかったなーと思うのがひとりの若き学芸員さんが自分で考え、楽しみ、動き出したような気がしたこと。このイスに色分けして貼られたみきちゃんデザインの亀と鳥のイラストは、検定の当日採点待ちに行われるイベントの抽選会のためのもの。効率的にしようと思えば適当にできるけど、これは楽しみながらかわいくしようと思わなければできない芸当やもんね。こういうの大事。さて、今年は初級、中級だけやったけど、次は上級も行われる予定。どうなるかね。
f0048597_6542666.jpg

by cat-diary | 2012-05-19 18:52 | 太宰府検定