"Gradation"

えとうです。
3月10日は3本立て。アビスパ見た後に次は天神へ。先崎さんと坂下さんがやってる展覧会を見に行ってきました。残念ながら会期が1週間しかなくて、紹介も遅れたので事後報告で申し訳ない。

f0048597_21312846.jpgprograming style exhibition_Tripartite Meeting 2007 vol.01"Gradation"2007.3.7(wed)-3.13(tue) at GALLERY ES (FUKUOKA) Kazunaga Sakashita (CRITIBA)×Takayuki Senzaki (TETUSIN)×Shouichi Kumasaka (USHIO SPAX)
家具プロダクトデザイナー・坂下和長、グラフィックデザイナー・先崎哲進、照明メーカー・USHIO SPAXの三者によるインスタレーション。 昨年11月に東京で開催されたDesignTideでの展示を福岡でも開催したいとのエスのshim@氏の発案で、今回ギャラリーエスでの開催の運びとなりました。そして今回USHIO SPAXのライティングプランナー・熊坂昭一 氏も加わり、文字通りTripartite Meeting(三者会談)]として行います。

f0048597_21322853.jpg先崎さんのモビールがさらにパワーアップ!ライティングが違うだけでこうも見え方が変わるもんなんやね。ちょうど行った時間が夕暮れ時でだんだん影が色濃くなっていってきれいでした。これ古都の光の時と同じモビールなんやけど、太宰府でももっとライトに気合入れておけばよかったなぁと後悔。

f0048597_2132432.jpg逆にこれは昼から夕方に見ればもっといい作品。巨匠・坂下さんの"ROW-楼-" benchに、先崎さんの植物のグラフィックの影が映りこんで、時間の流れでその姿を変えていく「苔のむすまで」。すごいステキです、これ。今日は雨のため影が見えず。PCで影の移りゆく様を見せてもらいました。

f0048597_21315272.jpgこれ見えるかなぁ、壁の下のほうにクローバーがあるの。これは先崎さんが手渡してくれるクローバーのシールをひとつひとつ来場者が貼っていったものなんです。その人の個性でいろんなとこに貼られてました。やっぱいいよね、こうやって関われるものがあるって。さすがやわ、先崎さん。

このお二人の作品はすごい相性いいよね、かっこいいもん。また次があった時はみなさんもぜひ足を運んでください。きっといいもんが見れるはず!

by cat-diary | 2007-03-10 23:29 | 雑記