津屋崎で自主研究グループ交流会

えとうです。毎年福岡県内の行政職員で構成される自主研究グループの交流会があっていて、かつて太宰府でも轟貴之今年で41才がメインパーソナリティとなり開催したこともあるのですが、今年は津屋崎で行われました。で、通常ホストは行政職員が担うんですけど、今回は津屋崎ブランチ木村航さんがホストということで非常に興味があって太宰府以来の参加。

西鉄電車、地下鉄、JRに乗り換え、福間駅に到着。それからバスで移動…というところで、轟貴之今年で41才まさかのバス間違い。早々に遅刻してしまいました。すでに自己紹介は半分以上を終え、太宰府組の2人は空気を無視した自己紹介で、かつて太宰府で凍り付かせたことを思い出しました。
f0048597_4164862.jpg

で、交流会の前にちょっと津屋崎のまちを歩いてみようということで自由散策。横尾忠則的なY字路発見。Y字路ってなんなんやろうね。太宰府で言えば、水城跡の旧3号線と旧道のY字を思い出すけど、新しい道と古い道の交差するとこなんやろうか、ただ地形的なもの?それとも文化的ななにかがあるとかいな?片方は通り抜けできないところに秘密がありそう。
f0048597_4165256.jpg

塩倉庫。津屋崎はかつて海上交易と塩田で栄えたまちやったけど、専売制になって衰退していったんだって。この塩倉庫は旧熊本塩務局の出張所があったとこで、この建物に塩が納められてたと思いきや、文書館の跡らしい。なら本倉庫やん。
f0048597_4165567.jpg

cafe&gallery古小路。元タバコ屋で毎日違うお店が入って営業してるんだって。ほー、これならみんなで協力して無理なくできそうな仕組み。今日は野菜ソムリエオリジナルパンの店で、ミニトマトが丸ごと入っているトマトパンがおいしかった。轟貴之今年で41才がお店のお姉さんとお話しして急に婚活を始めるので再集合時間を過ぎまた遅刻。
f0048597_4165888.jpg

そして津屋崎ブランチが運営するゲストハウスで交流会。この古民家を再生させたゲストハウスの仕組みがとてもおもしろくて、いいなぁと思った。いろんな意味で覚悟を持たんとこんなことできん。交流会よりも木村さんの話をもっと聞いていたい気分になった。
f0048597_417964.jpg

交流会は「この1年どうやった?」という話からいろんな話へ。人数をだんだん増やしていきながら、話をどんどん広げて行く。それぞれの人の話がおもしろくて、行政職員も捨てたもんやないなと思った。でも組織の中になるとみんな息苦しそうで、CATも組織の外でしか本領を発揮できない。なんだかなー。この後、海辺の居酒屋に場所を移して懇親会。宮崎から来ているみなさんの話が超おもしろくて、神楽に俄然興味を持ちました。神楽って地域によっていろいろあるんだって。あれなんだっけ?おっぺけぺーみたいな、おしりぺんぺん?ん?忘れたー、くやしい。とにかく、来年は福岡を飛び出し、宮崎で開催されることになりました。高千穂峡に行ってみたいなー。楽しみにしています!
f0048597_4171471.jpg

by cat-diary | 2012-11-23 17:16 | 報告