四王寺山探検!

えとうです。天気もよくて、散歩日和。ひょんなことから山登りでもするかということになりました。政庁跡は桜が三分咲きくらい。花見が楽しみだなー。
f0048597_22114292.jpg

本日は、市役所→大宰府政庁跡→市民の森→岩屋城→山頂→大宰府口城門→連歌屋→市役所というコース。
f0048597_2212593.jpg

市民の森は「春の森」と「秋の森」に分かれていて、「春の森」には桜がいっぱいなのでまずは春の森でのんびり昼ごはん。それから秋の森側に抜ける「どんぐりのもり」という道があったので行ってみました。
f0048597_22122152.jpg

最近は土の上を歩くのも少なくなって、ましてや山なんてなかなか入らんくなったね。ずんずんと秋の森へと進みます。
f0048597_22123447.jpg

推定金光寺跡から山頂を目指します。よく道もわからんまま進んでみる。
f0048597_22124950.jpg

するとキャンプ場の上、去年の大雨で崩れたところの上に出てきました。こわっ!
f0048597_221317.jpg

途中、「萩尾大学の墓」とかあったよ。誰?それ。今調べてみた。高橋紹運の部下らしい。
f0048597_22131684.jpg

聖剣エクスカリバー。
f0048597_2213408.jpg

へんなのー。
f0048597_22135469.jpg

がけっぷち。
f0048597_2214510.jpg

岩屋谷磨崖石塔群。
f0048597_22141525.jpg

磨崖仏を抜けて進んでいくと道なき道へ。完全にロストしました。危うく遭難。崖を滑り落ちながら軌道修正。
f0048597_22142713.jpg

岩屋城跡から市内を望む。天気いいなー。
f0048597_22262963.jpg

もうちょい上るとこんな看板が。別の看板もあってそれには「馬責め」と書いてあったけどどっちがほんと?要するにこの辺りが馬の訓練所やったらしく、この名前みたい。ということは「馬責め」が正解かな。鏡が池も武具を冷やすのに使ったとか、雨を降らせるとか、いろんな伝説があるみたい。ちっさな池なんやけどね。
f0048597_22144018.jpg

四王寺山は400mくらいなんやけど、普段山登りなんかしないので、疲れてきたー。
f0048597_22145410.jpg

山頂から太宰府口城門へと降りる。石こずんばばってここかなぁ。
f0048597_2215664.jpg

城門。なかなかの迫力。
f0048597_22154291.jpg

つくしを摘むおじさんたち。
f0048597_22151931.jpg

Wink。
f0048597_22153141.jpg

年代物のゴミ発見。山の中はホントに不法投棄が多い。何考えてんだかねー、やめよう不法投棄!
f0048597_22155427.jpg



鳥のさえずりが気持ちいい山中。いくつになっても棒を拾って、振り回しながら歩くのは楽しいもの!そうさ、今こそアドベンチャー!

by cat-diary | 2010-03-22 21:35 | 雑記