テレビの力

えとうです。今回のアジア代表日本はテレビ出演が多かった気がする。太宰府天満宮のニュースとかでもちょっと触れてくれたりとか、新聞とかでも強力バックアップ体制。こういうのはやっぱ実行委員会方式ならではのメリットやなー。生放送では日比野さんとの電話中継が放送ギリギリまで電話がつながらなかったりとかヒヤヒヤしながらもギョーカイっぽくて楽しめた(笑)
f0048597_12114993.jpg

やっぱ全国放送っていいよねー。アジア代表日本というプロジェクトは日本全国、世界各国からも太宰府に観光に来た人たちの手も加わっているから、地元に帰ってニュースに自分が関わったものが出るとうれしいと思う。それがブラジルまでいって全世界に放送されるんだからこれはほんとすごいよね。W杯までもう少し!

# by cat-diary | 2014-05-30 12:11 | アジア代表日本

アジアサッカーサミット

えとうです。ヒビノカップの翌日も天神へ。2日連続都会へ繰り出すなんて学生以来じゃあるまいか。イムズホールは満員御礼!

サッカーをとりまくアジア事情からW杯予想、質問タイムまであって大賑わいのサミットでした。少年少女たちが笑いながら長い時間話を聞けるってすごくない?ゲストパネラーの話力がすごかったです。やっぱ監督や、クラブの社長を務めるともなると言葉の力がずばぬけてるね。

f0048597_1157482.jpg

サミット後、岡田さんはFC今治のオーナーに、関塚さんはジェフ千葉の監督に、野見山社長は新シーズンに向けて強力スポンサーの獲得に成功。おもしろいなー、すごいなー。

# by cat-diary | 2014-05-25 21:59 | アジア代表日本

チーム旅人の躍進〜HIBINO CUP~

えとうです。もう途中でブログ更新あきらめたけど、年末に少しでもアップしてみるぞ!これ以上怠けるともう絶対やめてしまうわ。

えー、ヒビノカップ!4年ぶり!今年はどんな戦いが繰り広げられるのか楽しみです。日比野さんの後ろにはブラジルに持っていくビッグフラッグがはためいています。
f0048597_18205638.jpg

今回のオープニング国歌斉唱は事務局長!この直立不動具合を見よ!今となってはW杯初戦コートジボアール戦の代表選手と同じ緊張の面持ちということがわかる(笑)
f0048597_18373641.jpg

ヒビノカップはボール、ゴール、ユニフォームを選手自らの手でつくります。まずはその製作ワークショップから。日比野さんから今回のテーマは「世界のランドマーク」というお題があたえられました。この画力ハンパじゃねー!
f0048597_18203344.jpg

イムズに負けず劣らずそびえ立つピザの斜塔。平面段ボールを丸くするための技術を日比野さんからアドバイスされて見事なゴールができました。かなりターゲット広いけど、大丈夫か?
f0048597_1833335.jpg

一方、まったく製作が進まない人たち。この人たちは太宰府市職員メンバー、チーム「旅人」です。勝手なCATの使命として、一つ目は「太宰府市を実行委員会に入れること」、二つ目は「次世代を何らかの形で巻き込むこと」を彼らの迷惑を顧みず半ば強引にやりました。おもしろがってくれるといいんだけど。なかなか手が動かない彼ら(笑)、がんばれー!枠に囚われるんじゃねー、ぶっこわせぶっこわせー!
f0048597_18205137.jpg

午後から試合開始!各コートで熱戦が繰り広げられます。ここの試合のボールはなんとヘビ型!なんか踏まれてかわいそうなボール…。いや、そもそもボールなのか、既成概念を壊してるなー、ぶっこわせぶっこわせー。
f0048597_18201496.jpg

チーム旅人もこの動画は失点シーンだけど、意外にも勝ち抜き準決勝でアビスパチームと対戦。ユースの子たちと、元アビスパの選手の宮原コーチに圧倒的な力を見せつけられあえなく敗戦。でも盛り上がったねー。

なんとチーム「旅人」3位入賞です!お見事!
f0048597_1821437.jpg

結局彼らが作ったのはなぜかオーストラリアのオペラハウス。そしてボールはわかりにくいけどエアーズロックだって。なんで?でもまぁ、いい笑顔してたからよかった。これが次の何かにつながるのをおじさんたちは期待してます。
f0048597_18204273.jpg

# by cat-diary | 2014-05-24 18:19 | アジア代表日本

アフォーダンス

えとうです。今日も朝から太宰府天満宮で染め染めします。観光客がまだ来ていない朝の参道、ついにブルーフラッグがお目見えしました。今回は日比野さんデザインでJAPANの文字。SAMURAI BLUEよりも普遍性があって、サッカー日本代表を応援しているということ以外の意味を想像できるデザイン。実行委員会スタッフが地道に一軒一軒歩いて回って太宰府のまちの中にどんどんブルーフラッグが広がっていく。店先にも、マンションのベランダにも、一軒家の物干し竿にも。太宰府からなにかを外に発進している気がして、とてもステキな風景。ブルーフラッグを飾っている人たちに聞いて回りたいな、ただサッカー日本代表を応援しているという意味だけで飾っているのか、それとも他の何かを想像することができたのか。
f0048597_20294040.jpg

同日、九州国立博物館では、つくしJC主催のフォーラムがあって、片山正通さん(インテリアデザイナー)と中川淳さん(中川政七商店 十三代 代表取締役社長)の話を聞いてきました。コーディネーターは我らが西高辻信宏くんです。ゲストのそれぞれのお話と鼎談はとても刺激に満ちていて、楽しかった。

このフォーラムは「魅力をどのようにデザインすれば、新たな文化が生み出せるのか」というのをコンセプトに掲げてたんやけど、3人のお話はデザインが持っているアフォーダンスに注目していたような気がする。モノと人のつながりとか、まちと人のつながりとか、デザインはそのつながりを可能性を広げる力があるやんってこと。対象をよく見せるためのデザインだけじゃなくて、デザインすることで物事が正確にわかりやすく伝えることができて、その関係性が自然によりよくなるというデザイン。
f0048597_20294510.jpg

デザインが不十分であれば、物事は正しく相手に伝わらない。そういうことがブランディングができないことにつながってくるんじゃないかなぁと思うのでした。だって大事なコンセプトが伝わらないってことやもんね。

まちはデザインされるべきだし、行政もデザインされるべきだ。そういう意味でも田北さんがやってる「行政とデザイン」、すごく気になる。

# by cat-diary | 2014-05-17 20:11 | 雑記

縫い物男子

えとうです。GWの勢いそのまま、ついに縫い合わせる時期がやってきました。ミシンを使うのは2005年スタフェス以来。ボビンってどうやってまくんだっけ?下糸ってどうやって出すんだっけ?怖くてスピード出せずにゆっくり進めるけど、まっすぐならない。ま、いっか。くっついてりゃいいわ。
f0048597_2031045.jpg

4枚をつないでこの大きさ。もっと大きいやつつくるけど、大きすぎてどこをどう縫ってるかわからんくなりそうやな。男子が野外でミシンを使っている姿はなぜかパフォーマンス性がある。
f0048597_2031393.jpg

# by cat-diary | 2014-05-10 20:03 | アジア代表日本

「実行委員会」に疑問

えとうです。この日はたしか2回目の実行委員会。何回か非公式でも集まったりしてたけど、会期前に1回、会期中の今回で2回やったかな。今回は日比野さん抜きで進捗状況の確認や、これからブラジルにいくための作戦会議。

2014年のアジア代表日本ではCAT的には新しい試みをしています。これまでなぜか太宰府市は公式に実行委員会には入っていませんでした。福岡市は入っているのに。なぜかというと当初に太宰府市が興味を示さなかったこと、それ以上実行委側が踏み込もうとしなかったこと、そして公式に入っていなくても我々CATがいたから別にいっかと思ったことなどが思い当たります。

で、そのこと完全に忘れてて今まできちゃったんだけど、うっかり思い出してしまいました。太宰府・福岡から世界に文化を発進しようとしているのに、なぜ太宰府市がそれに加担していないんだ!と。どう考えてもおかしいいよね、この状況。というわけで、今回からは太宰府市を入れようと実行委側に要請し、太宰府市に実行委に入ってほしいと声をかけ、今回は太宰府市が後援ではなく主催者側で入っています。
f0048597_1325563.jpg

まぁ、だからといってなにがどうというわけでもないんだけど、これでCATの存在意義が問われる訳ですよ。行政職員であるという側面を持ちつつも一個人として活動している我々がこの場合役に立つのかと、そもそも必要なのかと。なおかつ太宰府市は実行委に入ってもらってよかったと思われるような仕事ができるのか?というのもあるね。

アジア代表日本が始まった時は、事務局機能を持っている太宰府天満宮の当時若いメンバーとCATはお互いに出自を理解し合えていたので信頼関係のもとやってきたんだけど、8年経った今、世代交代した事務局メンバーはCATがなんなのかもよく知らないだろうし、太宰府市側もそもそもなぜお前たちがいるんだ?と、こういう状況。しょうがない、自分で撒いた種だ。

以前から思っていたけど、実行委員会ってなんなんだろうね。いろんな形がある。ほんと形だけで事務局がシャンシャンで進めるもの、しっかり恊働できて切磋琢磨しながら進むもの、役割分担してそれぞれの長所を活かす分業制もの、などなど。今回のアジア日本代表はどんなものなんだろ。

総合企画演出は日比野さん、そして地元で運営していくのが実行委員会。日比野さんがイメージするものを実現する人たちが実行委員会という考え方でいいのか?物事をスムーズに、問題を起こさず、段取りよく進めるだけでいいのか?地元の役割を考えなくていいのか?我々の考えや想いをのせなくていいのか?福岡と太宰府の企業や行政やNPOや個人が集まっているのに、それぞれのメリットになるようなことを考えなくていいのか?その先にあるなにかを想像しなくていいのか?そもそも日比野さんは自分が考えたことだけを実現してほしいと思っているのか?そんなことやこんなことをあれこれ考えたことあるのか?

そういうことをこの実行委でも前回の実行委でも投げかけてみたけど、投げた球がヘロヘロもしくはすっぽ抜けて全然はね返ってこなかった。もっと強い玉を投げるべきか?むむむ…。

※自己解説するのもなんだけども、この記事は別に誰かを責めている訳ではないよ。ただ、実行委員会方式という制度に投擲してみただけで他意はありません。ただ自問自答しているだけ、日記だからね。

# by cat-diary | 2014-05-08 18:29 | アジア代表日本

ぐりどん

えとうです。今日も暑い、ゴールデンウィーク最終日。太宰府天満宮は大賑わい。
f0048597_2117585.jpg

本日はトドロキメンバーも来てくれました。先日はエリツィンメンバーも、イチノセメンバーも。CATで活動することはほとんどなくなったものの、こうしてメンバーが来てくれるとやっぱうれしいもの。
f0048597_21172068.jpg

新聞紙をガムテープで丸めたサッカーボールを蹴って通行人を妨害するわんぱく坊主とシャッターチャンスを狙うぐりどん。
f0048597_21171378.jpg

# by cat-diary | 2014-05-06 21:16 | アジア代表日本

こどもの日

えとうです。今朝は雨が降ったので染めワークショップ中止。疲れてたからいい休養だ。でもすぐに雨はあがって、天満宮ではこどもの日のイベントがいろいろと。コマ大会とかね。せっかく染めWSのために予定をあけてたのだから山かげ亭でみんなでたこ焼きパーティー。
f0048597_21093316.jpg

そして、兜型のチーズ揚げも!子どもたち大喜び。
f0048597_21094355.jpg

ありあわせの布で鯉のぼりつくったりとか。ゆっくりと過ごしたこどもの日でした。
f0048597_21130708.jpg

# by cat-diary | 2014-05-05 21:06 | アジア代表日本

長蛇

f0048597_2101629.jpgえとうです。

GW、すごい。だざいふえんに連日ものすごい長蛇の列。日本人とは感心したもんで、ゆるやかなテリトリーをのぼりで区切ることができます。

この日は対戦国のコートジボアール、ギリシャなどをつくりました。開幕までまだまだ1ヶ月以上先。

# by cat-diary | 2014-05-04 21:00 | アジア代表日本

アジアの国々

えとうです。よっしゃふりかえるぞ。

前日のくすのかきあげでまた来年!なんて言いながら早速再会したブラザーズ(笑)すてきな友だちです。この後オープンしたての写真展「神さまはどこ?」にブラザーズと一緒に行ったんやけど、写真に写る父と祖父の姿を自慢げに語る兄弟を見てものすごくうらやましかった。松大路先輩!子育て見習います!
f0048597_20453451.jpg

f0048597_20473332.jpgそろそろGW突入の太宰府。晴天過ぎて目が痛いくらいにまぶしくて、暑い。現在フラッグはアジアの国々を制作中。これはイラン。かなり複雑やけど何語なの?なんて話しながら染める。以下wiki情報。

国旗は、上から緑、白、赤の3色の横帯から成り、中央にイランの国章が描かれている。緑色はイスラム教を、白色は平和を、赤色は勇敢さを象徴している。白帯の上下には、「アッラーフ、アクバル」のフレーズが上に11、下に11、計22個書かれている。22の数字は、イラン暦の11月22日にイラン・イスラム革命が帝政を打倒したことから選ばれた。

f0048597_20551243.png

# by cat-diary | 2014-04-27 20:41 | アジア代表日本