<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

定期的な取り組みその② なかよし会

えとうです。年末に振り返るとかいいながらそのままになってた…。定期的な取り組みの続き。2012年に設立されたNPO法人太宰府アートのたね、2年目の年ですが精力的に活動しててものすごい熱量とスピードで動いていってます。その一方で勢いがある故に振り返って検証したり、未来のことを見据えたり、そんな時間がなくて、「これはちょっと時間をつくろう」ということになり、月に1度のなかよし会を実施してきました。
f0048597_18323862.jpg

f0048597_5534350.jpg物事を勢いでやってしまうのは意外と簡単なんだけど、どんな意図でやってるのかとか、どうしたらよりよかったのかという意識の共有や検証とかはやっぱり大事。

かといってそれに縛られて身動きがとれなくなるのも考えもの。世間的に「正しい」とされることが「おもしろさ」を奪うのではないかという問いを考えるきっかけになったね。

ただ、個人的に考えたその答えを年を越した今、忘れた(笑)

by cat-diary | 2013-12-29 18:32 | 太宰府アートのたね

定期的な取り組みその① 餃子の会

えとうです。2013年、まだまだ振り返るよー。

CAT主体の活動がなくなり久しいですが、今年もサポート系の活動を重点的にやっとります。今年は「くすかき」をよりよいものにしていくために、五十嵐さん百花堂のみんなと一緒に定期的な話し合いの場、名付けて「餃子の会」を実施中です。

この餃子の会から夏に実施した「くすかきのはなし」が生まれたり、「くすかき」が太宰府の地域の中でどのようなものになっていくのかを考えたりしよるよ、結構まじめに。
f0048597_18313552.jpg

太宰府で生まれたアートプロジェクトを、アーティストと一緒に育て上げながら太宰府にどのように波及していくのかを一緒に体験できるのはものすごくおもしろい体験。やれることからコツコツと。
f0048597_18314196.jpg

餃子の会はその名のとおり「定期的な話し合いをしたいね」ということをみんなで餃子を包みながら話したことがきっかけで始めたんやけど、会の実施にあたっては有名餃子店に先進地視察に行ったり、↑写真のように餃子鍋をつくったり、なぜか「たぬきカレー」(揚げ玉がたぬき部分)をつくったり、食に関する探求が半端じゃありません。もちろん餃子はくすかきのあり方のメタファーでもあるのだ。

by cat-diary | 2013-12-29 18:31 | くすかき

地面に絵を描くその先に人間の進化をみた!

えとうです。秋をふりかえります。毎年恒例の「地面に大きな絵を描こう」、今年で8回目です。

2013.10.18 「地面に大きな絵を描こう」
詳しくは↑を見てね。
で、今年はいろんな事情があって場所もちょっと変わったり、描いた絵を作者自身が自慢するギャラリーツアーをしたり初めての試みが結果的に多かったんやけど、その中で目を引いたのがこれ!
f0048597_18195076.jpg

ついに立体作品が生まれました!しかも無機物と有機物の融合!これ、誰がつくったんだろ。ギャラリーツアーでは紹介できませんでした。いやー、8年目にして人間の進化をみたね。このイベントはチョークを子どもたちに与える意外はなにもしてないから、誰かが教えるわけでもなくこうなったと思うんやけど、アートの本質がここにあるのか?

by cat-diary | 2013-12-29 18:27 | 太宰府アートのたね