<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

太宰府の明後日朝顔2013

えとうです。いやー、夏から放置のブログ。年末なのでざっと記録します。まずは明後日朝顔から。

2013.8.17-18 朝顔キャンプ
詳しくは↑ここから。ほんと楽しい夏の思い出やったなー。夜山の中を散歩したり、早朝から虫探しにいったり、子どもたちにとっては夢のような日やったろうね。大人は疲れたけど(笑)

2013.10.26 たねとり感謝祭
詳しくは↑ここから。これもなかなかバカらしい企画で(笑)、内輪で多いに盛り上がりました。内輪でいいのかどうかはおいといて、自慢の種が取れたから来年の明後日朝顔会議が楽しみやね。待ってろよ、全国の朝顔野郎ども!

f0048597_1812223.jpg

by cat-diary | 2013-07-29 17:58 | 太宰府アートのたね

伝統って悩むことなんだよ!

えとうです。いやー、この夏は暑かったねー。もう暑さを忘れるくらいヒンヤリしてきたけど。さて、7月をふりかえります。

「くすかきのはなし」っていうトークイベントやりました。「くすかき」をきっかけに、地域とアートプロジェクトを考える90分。いやー、これがおもしろかった。予想以上に。これまで4年やってきたくすかきをいろいろ整理しようというのと、太宰府の外の人にどう映っているのか聞いてみたい、というかむしろお知らせしにいこう、というような感じでやってみようと思ったんやけど、意外と興味あるんだね、地域とかアートとか。フクオカシティの需要にびっくり。これもゲストの田北さんや、スペシャルゲストの博多祇園山笠大黒 流すの二取締である原さん効果か。
f0048597_5323191.jpg

今年のくすかきのドキュメント映像からスタートして(仲信くんグッジョブ!)、ほとんどくすかきの参加したことのないお客さんとイメージを共有することができました。そして、アートプロジェクトであるくすかきと、祭りになることを目指すくすかき、両方の側面から多様な話が生まれたんやけど、ここで圧倒的な迫力があったのは福岡が誇る山笠なのでした。700年以上続く山笠は時代の変遷とともに形を変えながら続いてきた、まさにモデルケース。原さんの「山笠がどうあればよりいいのか、みんなで考えて、悩んで続けてきている。伝統って悩み続けることなんだと思う。」という話にムムッと思った。まちの歴史はそういうことの積み重ねやもんなー。

くすかきは伝統を築けるのか?アートプロジェクトは何十年、何百年という時間の積み重ねに耐えうるのか?祭へと昇華する時期がくるのか?いろんな宿題を抱えた五十嵐さん。これからが楽しみです。
f0048597_5333010.jpg

アフターの交流会は会場となったアルバス(酒井さんありがとう!)のとなりのハイダルでカレーパーティー。おいしかったけど、人がぎゅうぎゅう詰めで暑かった!それほどの熱狂的な夜。最高でした。

by cat-diary | 2013-07-20 14:27 | くすかき