<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

HIBINO CUP 2010 in FUKUOKA

えとうです。前日のレベスタワークショップに引き続き、福岡市役所前でヒビノカップの開催です!たしか15回目くらいで、今回は25チームの参加。過去2回太宰府で開催していて(1回目2回目)、福岡市では初めて。
f0048597_0152659.jpg

グリープリーグの表がいるやんってなって五十嵐さんがフリーハンドでがんばってつくりました。
f0048597_0153685.jpg

さー、ヒビノカップってなんかいなというところからですが、簡単に言うとマイユニフォーム、マイボール、マイゴールをつくってサッカーをするというもの。ボールとゴールはそれぞれ個性あふれるもので、前後半で入れ替わるからかなりイレギュラーな出来事が発生しておもしろい!まずはどんな感じにする?という作戦会議。今回のテーマは、W杯が南アフリカで行われるので「アフリカ」です。
f0048597_0154676.jpg

おとなもこどもも真剣です。なんとなく見てると、こどもたちは手を動かしながら考えて、おとなはあーだのこーだの言いながらイメージができあがって手を動かす傾向。アフリカって言ってもねー、いろいろあるし。
f0048597_0155842.jpg

おお!これはおもしろいボールです。ボールが丸いなんて誰が決めた!アフリカなんだからヘビを蹴るのさ、眉毛のあるヘビを!
f0048597_0161412.jpg

このゴールもおもしろい!ヒビノカップはゴールに触れたら得点というルールなので、いかにもゴール的な形をしていても、実はポストにあたらないとゴールにならないのでこれは意外にも機能的な形。でも前後半で入れ替わるから自分たちの首をしめることになるかも。
f0048597_0162442.jpg

さー、ワークショップが終わり選手入場です!時同じくして、お隣の大丸パサージュ広場では、とんねるずの木梨憲武さんを迎えてトークショー。
f0048597_0165078.jpg

そして国歌斉唱。太宰府のジョン・健・ヌッツォ。


まずはエキシビジョンマッチ!ヒビノアビスパvs憲武アンクラスの対戦。憲さんやっぱうまい。日比野さん、日頃の運動不足が…。
f0048597_0171142.jpg

ゴールを支える縁の下の力持ち。
f0048597_0172083.jpg

おとなもこどももおとこもおんなもにほんじんもがいこくじんも。
f0048597_0173085.jpg

ヘビが飛んだ!
f0048597_0174149.jpg

力まかせにシュート!ボールが変形してわからん。
f0048597_0175017.jpg

いちばんおもしろかったのが準決勝、アビスパユースvs小学生のトレセンチーム(中央区だったかな)。取りつ取られつのシーソーゲームで、最後はアビスパユースも意地を見せて小学生を突き放した!アンクラスも予選落ちしたし、このヒビノカップはおとなとかこどもとかプロとかアマとか関係ない。気持ちが強いやつが勝つんだ!
f0048597_018082.jpg

決勝はアビスパコーチvsアビスパユース。
f0048597_0181252.jpg

これはもうほんとのサッカー。フィジカルコンタクトもがっつがつ。


そして優勝はアビスパコーチ。このポーズ、いいなー。優勝カップ掲げたい。というわけで、タイムアップ。晴天にも恵まれたし楽しかったー。その他の試合や、憲さんのトークショーなどは「アジア代表日本2010」公式ブログでどうぞ。
f0048597_0182143.jpg

終了後、打ち上げ。なんかふつふつと気分が盛り上がってきた。なんかしようかねーという機運が高まった晩餐会。おれたちのワールドカップがそこにはある!
f0048597_0183148.jpg

この帽子が気になる人、お問合せはCATまで。
f0048597_0184117.jpg

by cat-diary | 2010-05-30 00:13 | アジア代表日本

レベスタでマッチフラッグ!

えとうです。今日はレベルファイブスタジアムでアビスパ福岡vsヴォルティス徳島の試合があるので、それにあわせてマッチフラッグをつくるぞー!というこで早朝6:30に太宰府天満宮集合、幼稚園バス「うめのみ号」で出発です!
f0048597_0172217.jpg

本日ついに「アジア代表日本2010」のユニフォームが届きました。4年前は濃青で、今回は突き抜けるようなスカイブルー。メチャ目立つ。これまではABCDの中で内向的なWSばっかりやったけど、今日は快晴、照りつける太陽の下で開放的なWSでサポーターのテンションも若干高めです!BABAさんの角度がその右肩上がりを象徴します。
f0048597_0173350.jpg

子どもたちもいっぱい集まってきた。アビスパのレプリカではなく日本代表のレプリカが目立つのもW杯イヤーだから?おねーさんたちがやさしく教えてあげます。
f0048597_017429.jpg

日比野さんも予定通り1時間遅れで登場(笑)縫い付けるステッチもヒビノスタイル。ちょっとした工夫でかわいくなるもんやなー。さすが。ウルトラオブリのキモトメンバー(CAT)も眼光鋭く日比野さんをチェック。
f0048597_0175130.jpg

キックオフが近づくに連れていっぱい人が集まってきました!そうそう、この感じ!子どももおばあちゃんもみんなハサミと針と糸をもって笑顔がいっぱい。意外とおばあちゃん率多し。サッカーに興味あるんか、孫の付き添いかわからんが1回去ってまた戻ってきたりしてWSに参加してくれたおばあちゃんもいました。ウルトラオブリのキモトメンバー(CAT)ががんばっている姿をここでも確認!
f0048597_018297.jpg

突然ピッチに行くことになりました。日比野さんがキックオフ前にマイクパフォーマンス。筑紫台高校がつくったアフリカンフラッグを持ってピッチに立つことができたよ。ついでにあの感じで記念写真。
f0048597_0182374.jpg

ハーフタイム中もロビーでWS。たまたま観戦に訪れていたDonDokoDonの平畠さんを発見。南アフリカに持っていくフラッグを一緒に作りませんか?とお誘いしたら快く参加してくれました。
f0048597_0183163.jpg

試合は神山のスーパーセーブと中町の得点で1-0の勝利!3連勝です。WSも気持ちよくできたし、アビスパも快勝!そしてアジア代表日本副実行委員長・中村信喬さんのお宅に招待されてBBQをご馳走になりました。これがうまい!ほんとおいしかった!BBQってこんなんだっけ?と思う衝撃。おいしいと感謝の気持ち、ただそれが言いたいがために記録を残します。ごちそうさまでした!
f0048597_0184187.jpg

by cat-diary | 2010-05-29 22:16 | アジア代表日本

もうすぐ開幕

えとうです。もうすぐ開幕やね、というのはワールドカップではなくヒビノカップ。主要スタッフで事前ミーティングをしました。WSも大詰め、同時並行で展覧会準備も進行中です。
f0048597_2153882.jpg

by cat-diary | 2010-05-25 21:13 | アジア代表日本

「くすかき」の打ち上げパーティー

えとうです。4/4から始まって5/5まで行われた「くすかき」のプロジェクト。今日は「くすかき」の首謀者・五十嵐さんが、くすかきに関わってくれた人たちを招待して、みんなでいろいろお話しようというパーティーが行われました。
↓来てくれた人たちに配られた芳樟袋。心がこもった手縫いです。
f0048597_22572927.jpg

準備から含めるとかなり長いプロジェクトで心も体もかなり疲れたと思うけど、こうして関わってくれた人たちがみんな笑顔でおもしろかったと話をする、これで全て報われる。自己満足ではない。
↓これもみんなに配られた樟脳入りの紙風船。
f0048597_22574039.jpg
個人的には、要所のイベントには顔出したけど、「くすかき」全体にあまり関われなくてとても残念。太宰府にとってかなり有益なサンプルとなったと思われるプロジェクトなのに…。「くすかき」に関しては五十嵐さんの日記を見れば彼の想いや考えを共有することはできるけど、こんなのは現場におってなんぼやもんなー。一緒に体験して、いろんな話を聞きたかった。この日にあったと思われるこれまでの軌跡もみることができんやったし、つくづく残念続きです。「アジア代表日本2010」もあってたし、天満宮以外の太宰府のメンバーが中心的にフォローできず、経験値として太宰府に残せなかったのも残念でならん。
↓右から、香焚きのために作られた月星の地下足袋。くすかきのイメージスケッチ、今回の収穫、樟脳。
f0048597_22575161.jpg

最終的には五十嵐さんのネットワークで、東京や横浜や日本全国いろんなところから人が集まり、山かげ亭が初めての人もいっぱいでなんだか不思議な感じやったけど、やっぱ山かげ亭なんであっという間に自然になりました。「くすかき」はいったいなんだったのか、そういった話を今度したい。また太宰府にゆっくり来てね、五十嵐さん。ありがとう!
f0048597_225822.jpg

by cat-diary | 2010-05-07 22:53 | くすかき

くすのこうたき

えとうです。「くすかき」は、くすかきで集積させた千年樟の落ち葉を水蒸気蒸留し、千年の記憶をもった樟の香りを取り出す作業へと移っています。通常は幹の部分から樟脳を取り出すんやけど、今回は落ち葉から取り出すという意味でも実験的な試みです。天気もよくて汗が流れる気温のGW、薪を燃やす暑さといったら尋常じゃない。
f0048597_23582526.jpg

日本に1軒しかない天然樟脳の生産者である「内野樟脳」さんと、毎度おなじみエ・コラボが実は繋がってたという奇跡が起こって、いろいろアドバイスをいただいたりなんだかんだでここも人の繋がりでいい方向にいきました。それと↓の土の煙突装置。これはスリランカ人のヘーラッツだっけ?が突然カレーとこれをつくっていったんだって。
f0048597_23581536.jpg


by cat-diary | 2010-05-03 23:55 | くすかき