<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Fukuoka CLASS

f0048597_2341424.jpgえとうです。

Fukuoka CLASS 2007.1月号をふとコンビニで見かけて、なんかどっかでみたことがあるものが表紙になってるなぁと手にとって見ると、なんとサカシタカズナガさんの作品が表紙になってるではないか!

表紙に載っているベンチは「ROW-楼-bench」と言って、スタフェスで初登場して、太宰府と我々CATにヒジョーに縁の深いものなんです。デザインは都府楼(太宰府政庁跡の別名)跡をモチーフにし、特等席 FRONT ROW と都府楼を掛け、"ROW-楼- " benchと名付けたられたヒジョーにありがたーいベンチなんですねー。しかも先日、グッドデザイン賞まで受賞しちゃってね、すごいよホント。うれしいよね。雑誌の中にもサカシタさんの記事が載ってるのでみんな見てね。そして太宰府の人はこのベンチを各家庭1脚買うこと。

by cat-diary | 2006-12-29 23:37 | 雑記

「FUNE」出版!

f0048597_23234597.jpgえとうです。

今日は日比野克彦さんがすごーい久しぶりに太宰府にやってきました。というのも今夏行われた「アジア代表日本」の記録集「FUNE」ができたので出版記念というわけです。天神でサイン会もあったんだって。ということは、夜は例のアレですよ。五十嵐邸で大宴会。みんな久しぶりだったけど、相変わらずでよかったよかった。CAT組は男性陣がほとんど消防団に入団してて今夜から歳末特別警戒中(夜中まで市民の生命と財産を守ってます)だったので午前1時過ぎに合流。着いたらちょうど大宴会の締めをしてて入るタイミングを失ってしまいました。でも頃合いを見計らってヤマグチ、アカガワ、エトウで消防団の法被着て乱入。先に来てたトドロキも消防服を着てたので一緒になって消防団ごっこ。なんか微妙な空気になったけど、まぁいいだろ。この1年を締めるにはいい大宴会でした。みなさん、よいお年を。

by cat-diary | 2006-12-28 23:22 | アジア代表日本

桜坂事務所のみなさんと忘年会

f0048597_23185248.jpgえとうです。
今年もお世話になりまくった桜坂事務所のみなさんとCATの忘年会。ホント世話しかかけてないわ。申し訳ない。申し訳ないけど深酒した先崎さんに焼き鳥の串をみんなで刺しました。どっかの部族のようになってます。

来年もよろしくお願いしますよー。

by cat-diary | 2006-12-27 23:17 | 雑記

談話会「神社とアートとまちづくり」



f0048597_215269.jpgえとうです。

今日はなぜか北九州。太宰府天満宮の西高辻信宏禰宜からのお誘いで「北九州市美の花田さんや北九州市役所の人たちが、太宰府でのアートプロジェクトとかまちづくりについてお話が聞きたいって言ってるんだけど行かない?」ということで、なんかよーわからんけど行ってみたものの、写真のとおり思ってたイメージとだいぶ違う!お客さんが入っててオレらふたりがお話しするって感じでちょっとびびった。場所は北市美の花田さんのご自宅なんだけど、これがまたすごいお宅で木造りの、なんていうんだろ、かっこいいんですなこれが。この場所は普段は寝室として使ってるらしいんだけど、30人くらいはいたかな。

f0048597_21522161.jpgというわけで探り探り話し始めました。オレはCATの成り立ちから「スタフェス」「だざいふ基本計画2006」と太宰府市のまちづくりについて。久々にスタフェスの話をしたけど、やっぱ「竹まつり」「天幕まつり」の話をするとみんなびっくりするんよね。それよりオレの話した内容がテキトーやしテーマに即してたかどうかがわからんし、よかったんやろか。何を聞きたかったんだろね、まいっか。

f0048597_21523714.jpg信宏禰宜は太宰府天満宮とまちとの関係や「アジア代表日本」やこれからの太宰府天満宮についてなど流暢にお話してました。へぇーという言葉がいちいち漏れる。でも神職さんからこういうふうにお話を聞く機会ってそうそうないからおもしろいよね。お客さんはこのお話を聞くだけで価値があったってもんですよ。

f0048597_21524937.jpgで、最後に花田さんからなんでこのような場をもったのかという話を交えながら、現在進行中の北九州のとある神社を使ったまちづくりの構想の紹介がありました。これまた太宰府とはだいぶ雰囲気や成り立ちが違うけどなんだかおもしろいことになりそう。この談話会の内容は下記のとおり。

「清田の家」ではアートをめぐる話題を中心に談話会を不定期に開催します。記念すべき第一回は、私(花田)が関わっている「ひまわり塾」(まちづくり研修)とも関連して、「まちづくり」における「神社」の役割や「アート」の役割について話しあえる場にしたいと思います。今回は、西高辻信宏氏(太宰府天満宮禰宜)と江藤応樹氏(CAT)を講師にお招きして、両氏が「アート」と「まちづくり」をめぐって太宰府天満宮の内外で展開されている活動についてお話しいただきます。

----------------------------------------
■談話会「神社とアートとまちづくり」
日 時 2006年12月20日(水)19:00~
話し手 西高辻信宏(太宰府天満宮 禰宜)
     江藤 応樹(CAT)
聞き手 花田伸一(北九州市立美術館 学芸員)
会 場 清田の家(北九州市 花田宅)
----------------------------------------

by cat-diary | 2006-12-20 21:50 | 報告