<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新★天幕まつり!


f0048597_0285995.jpgエトウです。
ついに今年も始まりました!太宰府天満宮に伝わる伝説の伝統行事であるともっぱらの噂の「天幕まつり」!天満宮の威信に関わるので嘘ですと一応言っておきますが、それくらいの勢いということで(どんな勢いだ?)。今回の素材は布ではなくビニール。ビニールハウスのあれです。 ミシンを使わないのがなによりも楽チンで、さくさくと進みます。透明なので型も取りやすいし、いい感じ。

f0048597_012133.jpg今回の課題は、ビニール素材なので接合を透明のテープでくっつけることにしたんですが、曲線をテープでうまく貼り付けられるのか?ってこと。そんな僕らに救世主が!クロス(壁紙とかの)貼りを本職とするさかもとさんが降臨!スピーディーかつエレガントにビニールをつなぎ合わせます。3時間かかるかなと見積もっていましたが、2時間で済んじゃいました。

f0048597_0122659.jpg今回のお祭り参加者で集合写真をパチリ。記念すべき「アジア代表日本」の共同作業です。12人横に並んで余りある天幕の広さ。やっぱでかいわ。ホントにでかいんかな?麻痺してきてわからん。
この透明ドームが九博アクセスステーション前に2基できます。プレスリリース時には豪華な仕掛けがありますよ。お楽しみに!

by cat-diary | 2006-02-20 23:29 | アジア代表日本

あの夏を忘れない

f0048597_22492429.jpgエトウです。今日タワレコに行ったらさ、何気に通りかかったマガジンコーナーでなんか見たことある人たちが…。
←SHOBOSHOBOクルーではないか!思わず買っちゃいました。昨年8月、太宰府天満宮にMOBIUMが来た時を覚えていますか?そのツアーの記事が載ってます。中には太宰府天満宮での写真や、メンバーの感想も載ってて「太宰府はエキサイティングだったよ」みたいなことが書かれてて、あの暑かった夏を思い出しました。そのころのボクらは天幕まつりもせっせと続け、竹まつりどうする?なんて途方に暮れて、地道な広報活動もやってた頃だったよねー。そう、それに加えて忘れもしないCATに致命的な打撃を与えた衆議院解散総選挙。あれはきつかった。実はその解散総選挙が発表されたのがMOBIUMがきた日で、2重に忘れられない日なのでした。

で、そんないろんな出来事が重なったその日に参道で行われたSHOBOSHOBOのポータブルPAパフォーマンスがCDとなってその雑誌に付属されているのです!なんとも秀逸なレアトラック!オープニングはCAT@ヤマグチの「解散総選挙!クーッ!」というシャウトで幕を開けます。ほとんどあの時マイクを持っていたグッさんの楽曲といっても過言ではない。暑さに愚図つく赤ん坊の泣き声、参道の喧騒、梅ヶ枝餅をひっくり返す音、犬の鳴き声、中国人モデルたちの観光、などなどあの夏が詰まった1曲となっています。

必見必聴のアイテムです。

by cat-diary | 2006-02-18 23:49 | 雑記

半年後…

f0048597_2241726.jpg
エトウです。
「アジア代表日本」でスタードームを作ることになったため、とりあえずスタフェスの時に使った竹はどうなんだろうかと半年振りに山へ行ってみました。
←意外や意外。このような状況でなかなか思ったよりもいい状態でした。しならせてみてもそこそこ大丈夫そう。でも組んでみないとわかんないかなぁ。どうする?竹まつり今年もやっちゃう?2個分だし。…えーっと、今みんなが顔を背けたのが目に浮かびました。

by cat-diary | 2006-02-17 22:40 | アジア代表日本

「アジア代表日本」第2回実行委員会

エトウです。2回目の実行委員会が行われました。今日は委員会メンバーもだんだん決まってきましたよ。CATからはヤトウマル、エトウ参加。場所は太宰府天満宮。

f0048597_013032.jpg会議参加者が多すぎて名刺交換に列ができるの図。ヤトウマルはただ並んでみたいがために列に入ってます(半笑いなのはそのせい)。

あー、そういえば全然関係ないけど、“ものもらい”になってしまいました。東京行った時から目が痛いなぁと思ってメガネにしてたのに…。診療に3千円かかりました。高い!

f0048597_011078.jpgほら人多い。3月中旬にプレスリリースすることから急ピッチで話し合いが進みます。こりゃー大変そうだ。ここでちょっとだけ決まってることを公開。

◆3月中旬。太宰府天満宮境内の九博アクセスステーション前にスタードームが出現。

それだけー。

by cat-diary | 2006-02-15 23:59 | アジア代表日本

バレンタイン

やとうまるです。
モスバーガーで会議しました。エリツィン・ぐっさん・エトが参加で、前回の2人よりは、2人増で、順調だとおもいます。

□2006年のいろんな計画について
■スタフェス2005を、どう伝えどう活かしていくかについて
□AAF2006について
■エトウくん出場のシンポについて(おもしろかった)
□アジア代表日本について
■キモトのあだ名について(数が多すぎて困る、など)
□ツバをつけて紙をめくることの是非について(やめてほしい)
■人前でゲップはしていいのか、ということについて(全員一致で否決)
□なぜ、おじさんは、小指の爪をのばすのか?について(たぶん便利なんだとおもう)
■学生時代のバレンタインデーは、男子は一日中そわそわしていたこといついて

その他、もりだくさんの内容で充実した会議でした。
さいごに、みんなでビューティーコロシアムのフランケンさんの変貌ぶりを絶対みようね!と約束したのに、放送は今日でした。おわってたよ、みんな。

by cat-diary | 2006-02-14 23:30 | 報告

また今年もやってきました。


f0048597_02867.jpgエトウです。
まずは、おなじみのうんこでもご覧あれ。

いやー、今年もやってきました。アサヒ・アート・フェスティバル2006。まさか2年連続で参加できるなんてね。ありがたい限りです。ドキドキして恐る恐る会場入りした去年を思い出します。今回の参加企画の半分は前回と同じ企画者なので、また再会できるのがなによりもうれしい。全国的なネットワークを持ってるってよく考えたらすげー。ホントに北から南までやもん。それにしても同時刻に行われているサッカー日本VS米国が気になります。

f0048597_0521790.jpg今回のプレゼンでは、おとといの肉の日に思いついた内容をちょろりと公開しました。要は具体的にはあまりかんがえてないってことでして…はい。ちょっと小慣れて初々しさをなくしたCATですが、内容があまりにも薄っぺらいため流石のヤトウマルも少しテンパってました。打ち合わせ不足がここに露呈。オレ「エトウです」しか発言してないし。

f0048597_029115.jpgアサヒスーパードライでかんぱーい。
あたきは相も変わらずオレンジジュースです。
今回の企画もおもしろいのばかり。またMOBIUMとかくうかんくんとかみたいに別企画と連携できればいいなぁ。

f0048597_0292694.jpg2日目。寒空の下、オープンカフェでランチ。せっかくの全国ネットワークなんだから、なんかそれを生かしてやりたいよねー、と話しているところ。

今回の東京行きでまたいろんなことを感じることができました。もうみなさんに叱咤激励されましてね、これはもうやったるぞと。もっと本気で真面目にバカをしようと誓いました。うぉぉー、がんばるぞー!がぉぉぉぉ。

by cat-diary | 2006-02-12 23:26 | AAF2006

東京いく

ヤトウマルです。あしたから、東京へ、いきます。
アサヒ・アート・フェスティバル2006の、全国の参加者が大集合する、第1回目の会議です。
えとう君といくんやけど、プレゼンの打ち合わせを、また今回も、ひとこともしていません。
ひとことぐらい、してもいいと思うけど、ひとこともしてません。
東京の2日間は、AAFまみれでおわります。それでいいのです。

by cat-diary | 2006-02-11 00:10 | AAF2006

また思いついちゃったよ。

今日は肉の日(2月9日)です。
CAT酒名人ハヤカワプロが「肉の日キター!(゚∀゚)」と叫ぶほどの記念日です。

さて、今日はCAT会議の日だったのですが放課後集まったのはヤトウマル、エトウの2人。
もーこのいつもの2人じゃいいアイデアでないよ、なんてボヤキながらコーヒー飲んでたんだけども、
思いついちゃいました。
やりたいことができました。
しょーがないじゃない、思いついちゃったんだもの。

AAFのプレゼンで言うことができてよかったー。
でも、例によって思いつきやけどさ、これはいいアイデアだと思うよ。
また今度お話しよう。

あ、その前日。
スタフェスのことをシンポジウムでお話してきました。
とても場違いやったけど、またいろんな人に知り合えたよ。
やってる最中もいろんな人を巻き込んだけど、終わった後も未だ人を惹きつけるものがスタフェスにはあるみたいで、それはそれはうれしいことで、とても元気がでることなのです。
そうなのです。はい。

by cat-diary | 2006-02-09 22:44 | 報告

かごしま旅行

f0048597_233512.jpgやとうまるです。職場の旅行で鹿児島にいってきました。桜島での写真です。
1.駐車違反に厳罰の桜島の様子
f0048597_2333524.jpg2.テントきたな!ちょうど『桜島 カンパチ&桜島大根まつり』があっていたんですが、あまりにもテントが汚いので撮影。これも火山灰の影響なのでしょうね。

■□鹿児島の思い出□■
①ホテルの部屋に入ると、「このお部屋は、脇黒丸和代が清掃させていただきました」とのウェルカムカードが。わ、脇黒丸!八藤丸の私も人のこと言えませんが、脇・黒・丸、どこをとってもヘビー級。ものすごい衝撃を感じました。
②カラオケで、踊りが得意なある先輩男性が、踊りすぎて、キモイー!キャー!と、女性陣のものすごい悲鳴が響き渡りました。この日、「きもかっこいい」という言葉がうまれました。まったくかっこよくはないんですけどね。
③知覧の特攻隊資料館にて。ホールでの25分間の解説員の説明を聞いていたときのことです。しずかーな空気の中、前から2列目に座っていた体重110kgの先輩男性が、とつぜん解説員に、「そちらの方、まわりの方のご迷惑になりますので、お静かにお願いします」と注意されました。イビキをかいて寝ていると思われたのですが、コレがちがうんです!気道がお肉で圧迫されて呼吸の音がするんです。ただ下を向いていただけなんです。ただ息をしていただけなんです。「起きているのにイビキで怒られる」という鹿児島の奇跡を、この日目の当たりにしました。

ということで、まったくもって楽しい旅行でした。
ヤトウマル

by cat-diary | 2006-02-06 00:15 | 雑記

太宰府の歴史

昨日、仕事で歴史講座があって講師のお話を聞いてたんだけども、改めて太宰府ってすげーな、と思いました。(ここで「太宰府」って検索してみて。)
今回は城館研究と戦国武将・高橋紹運のお話で、男の浪漫くすぐる内容。
なんだろね、男の歴史好きって。そーゆーのあるよね。

みなさん、「石こづんばば」って知ってますか?
太宰府の一部の観光地図なんかにちょろって載ってるんだけど、前からなんやろなぁと思ってたんですが、この日に知りました。

大野城(四王寺山)太宰府口城門の石垣の伝説なんだけど、その高橋紹運が岩屋城で負けたのは、地元の老婆が敵の島津軍に金をもらって水口の場所を教えたために、水道を立たれた岩屋城は落城してしまったという話。戦いが終わってこの話を聞いた里人たちは、老婆を捕まえ水場につれてきて、石を積み重ねて生き埋めにしたというのです。
おー、こわ。

なんか太宰府の歴史もおもしろいからもっと知りたいけど、また違った側面からも太宰府を見てみたいよね。歴史のフィルタにかけるんじゃなくて、もっとこう、なんかね。わかんないけどさ。

CAT@エトウメンバー

by cat-diary | 2006-02-05 22:14 | 雑記