カテゴリ:AAF2006( 10 )

AAF2006報告会2日目


f0048597_2362446.jpgえとうです。

朝、会場前でなんか撮影会をしてるところに遭遇。カメラ小僧が微妙なアイドルを撮影してた。でも反射板とか持ってきてるし、ちょっと本格的。ま、どーでもいい話やね。

f0048597_2363839.jpg2日目は「まち・地域・コミュニティ」と「ネットワーク」の2グループに分かれて分科会。オレは「ネットワーク」へ、ヤトウマルは「コミュニティ」へ。「ネットワーク」のほうはコミュニティアートふなばしの下山さんがモデレーターになってさらにグループを細分化し、全国のネットワークの事例や今後のAAFのネットワークについて話し合いました。これが結構おもしろくて、もっと話していたかったな。

f0048597_2365042.jpgAAFの特徴として地域間ネットワークというのがあると思うんやけど、これってホントすごいなと思う。太宰府も去年は淡路島にいってスタードームつくったり、今年も筑前深江に行ったり、今度BEPPU PROJECTと協働するし、夏には沖縄から林さんが来てくれたり、地域と地域がつながった。で、それぞれ内部のネットワークもあるよね。例えばCAT内部のネットワークだったり、牟田アトリエや太宰府天満宮とのネットワークだったり、やっぱネットワークってすごい重要だなと。

スタジオ解放区の林さんがこの夏、太宰府に来てくれたのは本当に大きかった。外部の人が実際に5日間CATともに準備から片づけまで行動をともにして、いろんな話をして、体験をして。外から見た太宰府、外から見たCATを外からの視点でCATに語ってくれた。CATのみんなもすごい自信がついたと思うし、自分たちの動きを客観的に評価してくれる人がいてとてもよかったと思う。

でさー、なるほどと思ったのが、中のネットワークが強固になればなるほど外と遊離してしまいがちってこと。おんなじことやと思うけど、コミュニティも機能すればするほど硬直化するわな。例えばご近所さん同士で仲良くなればなるほど、新しく引っ越してきた人とかが入りにくいとかさ。CATは去年今年と桜坂事務所のみなさんや牟田アトリエのみなさんといろいろ活動してきたんやけど、これを5年も10年も続けるわけにはいかんよなってこと。内輪で固まれば固まるほど信頼関係や意思疎通はよくなるけど、一方で地元住民をはじめ、いろんな人がCATと関わりにくい状況を生んでしまう恐れがあるから。これって危険やね。できるだけ門戸を広げて、いろんな人と遊びたいなと思うのでした。あ、もちろん今までの仲間たちは大事にしながらってことやけどね、当然。

今日いちばんイカしてると思った言葉は「アートはコミュニティの脱構築を可能にする」。そうかもれんと思ったぞ。

by cat-diary | 2006-10-01 23:05 | AAF2006

AAF2006報告会1日目


f0048597_2147543.jpgえとうです。またやってきました、東京は浅草。年3回浅草に行くのが定番になりつつある。で、いつものごとく報告会というのにまったく発表内容を考えていないオレら。結婚式ぶりにヤトウマルと会いました、しかも浅草で。神谷バー前で待ち合わせしてたら計ったかのように横断歩道をヤトウマルが、そして沖縄・スタジオ解放区の林さんと藤森さんが、偶然の鉢合わせ。話は当然あの頭になるわけで、記念撮影会となりました。林さんの頭の梅は、もう散って残り香を残すのみです。

f0048597_21481761.jpgところ変わってアサヒアートスクエア。結局打合せもろくにせず成果を発表しました。予想通りのフリートークでグダグダです。しかし、他の企画をこうやって改めて聞いてるとすげーなーと思うのでした。みんなほんとよくやってる。とかびは純粋にすごい、この子たちはすごい経験をしてると思う。淡路島も相変わらずハチャメチャなことやってるし、他にも紹介したい企画がいっぱいあった(けど、しない)。それに今回はAAFのアンケートの中間報告があって、全国どの企画も指定されたアンケートをとってたんだけど(太宰府も)その結果がグラフや因果関係がわかるようになっててすごく興味深かった。金がない→体調を崩す→人間関係がうまくいかない、とかね。そんな傾向が出たわけ。で、それを分析してる評価チームの渡辺さんは、実は6年前にとある山奥で出会ったことがあるお方で、この偶然の再会にびっくり!すごくうれしかった。

f0048597_21482873.jpgで、この写真を撮ってるのは岩ともなんだな、実は。アジア代表日本で知り合った東芸大の女の子。わざわざ見に来てくれたの。持ち前の人なつっこさでいろんな人とお話してた、たくましい。こうやっていろんな人といろんな場所でなんかしらんけど出会う。それがおもしろい。というわけで報告会後はいつものように飲み会です。今回ヤトウマルとふたりして名刺忘れていって大失敗。何しに来たんだオレら。

f0048597_21484027.jpg毎回夜遅くまでよーやるわ。今夜もホテルについたのが午前2時過ぎ。で、今回なんかしらんけど9月30日~10月1日で月をまたいでるから安いパック旅行がとれなくて少し高めのホテルになっちゃたんだけど、それが功を奏していい感じのホテルでした。ソファがあるし、なぜかツイン(ひとりなのにもったいない)!でもくつろぐ間もなく就寝。明日は10時半からです。

by cat-diary | 2006-09-30 21:47 | AAF2006

筑前深江アーツキャンプ

f0048597_052825.jpgやとうまるです。
だざいふ基本計画とおなじく、アサヒ・アート・フェスティバル2006に参加している、筑前深江アーツキャンプ。夏の陣にいってみた。藤浩志さんの地元。
f0048597_23331233.jpg2日早朝からの川祭りってのがメインだったのに、帰らなきゃで、見れず。ざんねん。

でも朝の5時くらいまで、地元の中学1年生3人組などと、ずっとしゃべってて、かなりたのしかった。夏の夜の定番、怖い話!しゃべってる子が一番びびってたな。中1はいい。まだまだかわいい。いつくらいから、大人は理不尽だ、とか言い出すんだろ。
f0048597_23332569.jpg湯けむり調査隊。川祭り前に盛り上がる、町内の各公民館をまわってきたそうです。なんで頭にヒマワリだったんだろ。
f0048597_23334399.jpg海岸で灯明。ふつーの紙袋でできてます。ものすごい豪雨にも、けっこう耐えてた。

by cat-diary | 2006-07-01 23:32 | AAF2006

筑前深江アーツキャンプ夏の陣1日目


f0048597_03401.jpgえとうです。

夕方から突然豪雨に襲われ、大丈夫か?と思いながらも、仕事が終わってかなーり遅くなりながらもヤトウマル、エトウで参戦。太宰府名物ミスタードーナツを那珂川町で買っていきました。ポンデリングがおいしい。だざいふ基本計画2006のお知らせもしれっとしてきました。

f0048597_04039.jpgとかなんとかしてると、突然一緒にお話してた泉山さんの背後に怪しい影が!あ、あぶない!泉山さん!とか言ってるうちにプスッと鍼が刺さりました。深江では海で鍼とマッサージができるのです(もちろん今回だけですが)。オレもしばらく逃げてたけど鍼師?の桜井さんが「ほら、みんなやってるから」と言うのでパッと振り向くと後ろで談笑している10人くらいの頭に全員鍼がぷらぷらしてるではないか!ついに観念して鍼を脳天に刺してもらいました。ついでにマッサージも。マッサージすごい気持ちよかった。でも鍼は痛くないけど怖い。新陳代謝がよくなったのか泉山さんとふたりで鍼を頭に刺して汗だらだら。恐るべし鍼効力。

by cat-diary | 2006-06-30 21:02 | AAF2006

東京2日目


f0048597_23135876.jpgAAFのなかよし組、淡路島、沖縄、筑前深江、太宰府でもんじゃ焼きを食べに行きました。雨が降るし、何しよっかーなんていいながらカフェでグダグダ2,3時間おしゃべりしてて、埒があかんのでスタジオ解放区の林さんが「だいちゃんを呼ぼう!」って行ってだいちゃんに案内をお願いして、もんじゃ焼きを食べようとするけど、行くとこ行くとこ定休日。巡り巡って月島まできちゃいました。

f0048597_23141039.jpg案内してくれただいちゃんは、実はまたたびのメンバーで、五十嵐さん(アジア代表日本)を知ってたのでした!びっくり。さすが旅するアーティスト集団。こんなことろでまたつながりが生まれるのでした。

f0048597_23142050.jpg東京の向島とかこの辺とか昔からの路地とかが生活感あっておもしろい。別府とかとはまた違った路地やなー。歩いてるとこのポストが気になりました。絶対「もんじゃ太郎」の家じゃないのに!愛くるしい微笑みに、真っ白の体。最高です。

by cat-diary | 2006-06-18 23:13 | AAF2006

「アサヒ・アート・フェスティバル2006」オープニングパーティー


f0048597_21414619.jpgえとうです。

今日はアサヒ・アート・フェスティバル2006のオープニングパーティーです。去年はなんかしらんが司会をしたりしてソワソワしてたけど、もう浅草に来るのも慣れてしまったのでデーンと構えてるわけ。飛行機もちゃんとひとりで乗れます。早く着きすぎたのでひとりで浅草を徘徊。腹減ったので天丼を食おうと思う。結構ゆーめーな天麩羅屋さんらしくて、1,800円くらいした。でもエビがしなーっとなってるし、醤油辛いし、あんまボクのお口に合いませんことよ。

f0048597_2142344.jpg今日も浅草では人力車が走ってます。太宰府でも走ればいいのに。交通量的にここと比べればいけると思うけど。こんな話はあるはずなのになんで実現せんとかいなね。

f0048597_21421479.jpgヤトウマルと合流。いっつも浅草に行く時に乗ってみたくて乗る機会のなかった水上バス。今日はついに乗ってやろうと決めました。AAF参加企画の水上アートバス「ダンスパフォーマンス!」 が開催されるから。この写真は船内。完全に怪しい人がおるなーと思ってたら、もうパフォーマンスは始まってたのでした!

f0048597_21423793.jpgこのなんとも怪しいお方は白井剛さん。船内ではガイドのおねーさんが観光アナウンスしてるんだけど、白井さんは船内を駆け巡りながら、風船を付き従えてか風船に付き従ってか、クネクネしたりピーンてしたり、意外とお客さんにも受け入れられて笑いが起きてました。そこにはいつもと違った空間が。

f0048597_21424996.jpgほら、ピーンてなった!

まだまだ「AAFすみだ川アーツのれん会」 の企画はいっぱいありますよ。

f0048597_21432222.jpgパーティー会場に行くとまともや怪しい人が。淡路島アートセンターの久保理事長が特殊メイク中!特殊メイクを施すのは夫婦特殊メイクユニット「AWAJIC HORROR」のおふたり。これまじすげーの。

f0048597_21434124.jpgでーん!出来上がり。ご飯食べるより手を食べてる方が似合ってる。この手がホント精巧にできてて、手のシワとか質感とか腱の形とか本物そっくり。はみ出た骨は鳥の骨。

f0048597_21441610.jpgこれボールペンなんです!気持ちわりー!髪はホントの髪。テスト中使えば何かが憑いて降りてきそう。隣の席の人には何らかのダメージが。

f0048597_21442849.jpg青森の空間実験室さんが企画した全国うまいもの市のブース。このAAFには全国各地からいろんな人が集まるんだから、各地のいろんなおいしいものを持ち寄って食べればいいじゃない!ということで、太宰府からは梅ヶ枝餅と国指定特別史跡大宰府政庁跡で採れた梅をつけた梅酒「東風の梅」、あとは福岡名物ということで明太子を持参。明太子は宮城の米(絶品!)に包まれておにぎりとなりました。他には青森のめちゃめちゃうまい豆腐に別府のカトレア醤油をかけて食う!うまい!大阪のどて焼きを食う!うまい!もう何食ってもうまい!この企画最高です!

f0048597_21444649.jpg太宰府と同じく福岡県からの参戦、「筑前深江アーツキャンプ」のぐっさんと浦田さん。春の陣ではCATのグッさんとの福岡2大ぐっさん夢の共演が実現しました。

f0048597_2145332.jpgこちらは沖縄「スタジオ解放区」。なぜか企画のプレゼンに裸になって踊りだす林さん。そばにあるピアノの鍵盤を叩き、そしてまた舞う。完全にノープランやわ。それにしても、浅黒くつややかに日焼けした体、そしてそれを優しく包み込む体毛、そんな肉体美を披露した林さんは、実はパイ毛王国のプリンスなのでした。

f0048597_21451978.jpgええーい、目ん玉しっかりひんむいて見やがれっ!これがパイ毛王国王子様のパイ毛でアール。乳首を取り囲むようにして生えたパイ毛はあたかも太陽のよう。その照らす光はパイ毛王国の繁栄と最盛を象徴するものなのでアール。

by cat-diary | 2006-06-17 21:40 | AAF2006

BEPPU PROJECT「TABLE#3 まちの力」


f0048597_14374283.jpgえとうです。

昨日のレセプションの興奮も醒めあらぬ中、実家のある別府に帰る。「だざいふ基本計画2006」と同じくAAF2006の参加企画であるBEPPU PROJECT「TABLE#3 まちの力」を見に行きました。太宰府で4月にやったシンポにも参加してもらった芹沢さんが、今度は別府で移動型トークショー?をやるということで期待大。トーク→まちあるき→トークと6時間以上にわたるもので、全部には参加できんやったけどおもしろかった。第1部は商店街のアーケードの中で、自転車や歩行者が行きかう中でトーク。トークを横目にすり抜ける人がおもしろい。

f0048597_14383444.jpg第2部はまちあるき。別府の駅前の商店街はちょっと歩けば路地だらけです。なんじゃこりゃってとこに出たり、怪しげなとおりに迷い込んだり、おもしろ臭がプンプンします。

f0048597_14384683.jpg別府にいる人は必ずであったことがあるアイスのおっさんが登場。よく買ってたね、溶けかけのアイス。学校の帰り図書館行って勉強してるふりをして、海に散歩に行って、アイスのおっさんが鳴らすチリンチリンと鈴の音。

f0048597_1439284.jpg平野資料館に立ち寄る。オレが住んでた小学校区にあるひょうたん温泉には昔ほんとにひょうたんがありました。駅あたりに大仏もあったんよね、なんかしらんけど。昭和初期はそーとー賑わってた別府。それが一気に下降線。でも最近の別府はおもしろいよなー。ムーブメントが生まれようとしている。平野資料館の平野さんは知る人ぞ知る別府のまちの仕掛け人で、もっとお話したかった。

f0048597_14391645.jpgさらに奥へ。この辺は間違いなく夜は通りたくないような路地です。花は植えられず、なぜかコンクリートが埋め込まれているプランターが並んでたり、不思議な路地。

f0048597_14393024.jpg大分弁です。てんしょむしょはオレもしらんな。これで遊んでみて→大分弁変換スクリプト

f0048597_14394560.jpg大分弁を全面的に押し出している靴屋さん。「なんかせな誰もきちくれんけんなー」とおじさん。確かに足は止めるわな。

f0048597_1440022.jpgまちじゅうにあるホーロー看板。BEPPU PROJECTのメンバーがその土地に住んでいる人の話を聞いて、そのイメージをテキストにしたそうです。物語がまちにあふれるステキな看板。

by cat-diary | 2006-06-10 14:36 | AAF2006

筑前深江アーツキャンプ


f0048597_19533424.jpgえとうです。
だざいふ基本計画2006
と同じく、AAF2006の参加企画である「筑前深江アーツキャンプ」に行ってきました。行ったのはヤマグチとエトウ。スタードームを地元のおっちゃんたちに教えながら、海辺に2つ立てたんやけど、これがまーおもしろくて笑いが止まらんワークショップでした。天気いいし、サイコー。

f0048597_19534876.jpg1つは太宰府から持っていったスタフェスの時の竹で、もうひとつは地元の山から切り出した竹を使って1から作りました。いやー、あの竹割り機で割れる竹の節の音、あのグラインダーで削れる竹の粉の匂い、あの夏がよみがえってきました。よーあれを20コも作ったな。

f0048597_1954842.jpgやっぱスタードームって海が似合う。淡路島を思い出しました。作り終わった後はおっちゃんたちとドームの中で乾杯!グッさんはずーっとおっちゃんたちと飲んでました。

f0048597_19542347.jpg海辺で遊ぶ子どもたち。海のない太宰府では見ることができない光景。

f0048597_19543648.jpg夕日がきれい。ゆるーと時間が流れていきます。

ゆったりとした時間の中で、なにかが始まる前のワクワク感や、その場を思い思いに楽しんでいる人たちのドキドキ感がビシバシ感じられて、いろんな人の想いやアイデアが次の可能性をズンズン突いているこの高揚感。興奮しているのに気持ちは穏やか。なんか不思議な感覚。

by cat-diary | 2006-05-05 19:52 | AAF2006

また今年もやってきました。


f0048597_02867.jpgエトウです。
まずは、おなじみのうんこでもご覧あれ。

いやー、今年もやってきました。アサヒ・アート・フェスティバル2006。まさか2年連続で参加できるなんてね。ありがたい限りです。ドキドキして恐る恐る会場入りした去年を思い出します。今回の参加企画の半分は前回と同じ企画者なので、また再会できるのがなによりもうれしい。全国的なネットワークを持ってるってよく考えたらすげー。ホントに北から南までやもん。それにしても同時刻に行われているサッカー日本VS米国が気になります。

f0048597_0521790.jpg今回のプレゼンでは、おとといの肉の日に思いついた内容をちょろりと公開しました。要は具体的にはあまりかんがえてないってことでして…はい。ちょっと小慣れて初々しさをなくしたCATですが、内容があまりにも薄っぺらいため流石のヤトウマルも少しテンパってました。打ち合わせ不足がここに露呈。オレ「エトウです」しか発言してないし。

f0048597_029115.jpgアサヒスーパードライでかんぱーい。
あたきは相も変わらずオレンジジュースです。
今回の企画もおもしろいのばかり。またMOBIUMとかくうかんくんとかみたいに別企画と連携できればいいなぁ。

f0048597_0292694.jpg2日目。寒空の下、オープンカフェでランチ。せっかくの全国ネットワークなんだから、なんかそれを生かしてやりたいよねー、と話しているところ。

今回の東京行きでまたいろんなことを感じることができました。もうみなさんに叱咤激励されましてね、これはもうやったるぞと。もっと本気で真面目にバカをしようと誓いました。うぉぉー、がんばるぞー!がぉぉぉぉ。

by cat-diary | 2006-02-12 23:26 | AAF2006

東京いく

ヤトウマルです。あしたから、東京へ、いきます。
アサヒ・アート・フェスティバル2006の、全国の参加者が大集合する、第1回目の会議です。
えとう君といくんやけど、プレゼンの打ち合わせを、また今回も、ひとこともしていません。
ひとことぐらい、してもいいと思うけど、ひとこともしてません。
東京の2日間は、AAFまみれでおわります。それでいいのです。

by cat-diary | 2006-02-11 00:10 | AAF2006