カテゴリ:アジア代表日本( 64 )

アウェイ遠征が近づいてきた!

えとうです。初の海外遠征が近づいてきたので、実行委員会でいろいろと確認。やはり道具の運搬とか場所の調整とか、やってみないとわからないことばかり。サッカーと一緒でアウェイに行くことで精神的にも技術的にもタフになります。悩みながらも前進!

f0048597_22553337.jpg

by cat-diary | 2015-11-02 22:55 | アジア代表日本

太宰府✖︎アビスパ✖︎ASIA DAIHYO

えとうです。大好きなものが揃ったこの日は最高の1日!太宰府市民政庁まつりからこの日につなげて、太宰府を、アビスパを盛り上げました。それに合わせて、ASIA DAIHYOのマッチフラッグワークショップも開催。アビスパとジェフのかっこいいマッチフラッグができました。国際試合のフラッグばかり作っていたので、Jリーグのチーム同士とマッチフラッグが新鮮です。当日のマッチフラッグのレポートはこちらからどうぞ。

f0048597_2247293.jpg

by cat-diary | 2015-10-10 22:47 | アジア代表日本

「工房まる」でマッチフラッグ!

えとうです。今日は午前中に「ASIA DAIHYO」の記者発表を九博で行って、午後は工房まるでマッチフラッグワークショップです。どこかに出かけて、参加者を限定して行うワークショップはたぶん初めてだったと思う。去年、熊本や鹿児島で自由参加というのはあったけど。

それよか今日はとにかく工房まるに行けるというのがうれしくて、まるの樋口さんにはこれまで「喫茶去」にゲストで来てもらったり、いろいろとCATもお世話になっているのにも関わらず、まるには行ったことがなかったんです。しかもこんな形で行けるなんて。

f0048597_083614.jpg


障がいを持った人たちとのワークショップももちろん初めて。どんな風に色を塗るのか、僕らがしゃべる言葉はどれくらい伝わるのか、伝わったとしてもそれをどのように行動に移すのか、いろいろ事前に考えましたが、始まってみると全然心配いらずで杞憂に終わりました!みんなちょーおもしろくて、それぞれ個性が際立っているだけに、布の上でそれが繰り広げられます。

この染めのマッチフラッグワークショップをしている時によくある風景で、親子参加した場合に親が子どもを制御しようとする姿をよく見かけます。親は子どもに「汚れないようにちゃんとして」とか「スタッフに迷惑かけないように」とか「枠からはみ出さないように」とか言うんです。子どもも親の目を気にしつつ、あんまり楽しそうじゃなかったりとかするし。なんかモヤモヤします。

まるのみんなはものすごく自分の気持ちに誠実です。やりたい人だけがするし、見ているだけの人もいれば、暑いのに長時間作業する人もいるし、丁寧に塗る人もいれば、ザーッと塗る人もいる。まるのスタッフのみなさんもまるメンバーの気持ちに寄り添うように見守ります。それがとても気持ちがよくて、なんだか大切なことを思い出した気がします。

アウェイに行って言葉が通じなくても全然問題ないでしょ!と思えたワークショップでした。

f0048597_084414.jpg

by cat-diary | 2015-10-07 09:06 | アジア代表日本

アウェイ遠征へ向けて

えとうです。8月に続いてのマッチフラッグワークショップ。少しは涼しくなったけど、でもまだやっぱ暑い。11月のアウェイ、カンボジア戦とシンガポール戦に向けてのフラッグを作ったんやけど、アウェイも暑いんだろうなぁ。選手だけじゃなく、我々も気候との戦いがある。

今回のプロジェクトからアウェイ遠征に挑戦することになるんですが、日本でもこのプロジェクトの説明をするのが難しいのに、どうやって気持ちを伝えるのかを考える…。サッカーと同じで、一緒に手を動かしたりする中で自然と伝わるのかなぁ。不安な部分もあれば、楽しみな部分もある。

日比野さんの目論見では、「アジア代表日本」だけじゃなくて、アジア諸国に「アジア代表シンガポール」とか「アジア代表カンボジア」とかできたらおもしろいなーと言っています。ホントできたらおもしろいことになりそう!

f0048597_23441095.jpg

by cat-diary | 2015-09-13 23:41 | アジア代表日本

「ASIADAIHYO」始動!

えとうです。4年に1回に行われていた「アジア代表日本」が「ASIA DAIHYO」として2018年ロシアW杯に向けて動き出しました。しかも今回からはアジア予選からスタート、そしてアウェイ戦にも出張します。どうなることやら分かりませんが、日本の、福岡の、太宰府の文化を世界に向けて発信します!

f0048597_4493843.jpg

by cat-diary | 2015-07-30 04:49 | アジア代表日本

ブラジルW杯の報告会

えとうです。W杯が終了し、日本代表は予選敗退、優勝はドイツで幕を閉じました。そして日比野さんも太宰府に戻って報告会。あの雨のレシフェの夜の話や、次の野望の話を聞きました。次の野望、ちょっとスケールが壮大すぎてやばい!
f0048597_6245888.jpg

by cat-diary | 2014-09-27 19:24 | アジア代表日本

アートプロジェクトの検証

f0048597_23182796.jpgえとうです。

この日はアジア代表日本のワークショップチームの検証を行いました。いろいろ反省はあるけど、いいところもたくさんあった。このプロジェクトは今のところ4年に1回の事業で、毎回内容も微妙に変わっていく。これをどう次に活かしていくかというのはとてもムズカシイんだけど、とりあえずは振り返ってみることが大切だね。


米津いつかさんに教えてもらったTokyo Art Research Labのテキストとか読んだりして、自分なりにいろいろと考えたけど、やっぱ専門家というか検証チームが必要だなーと思った。ワークショップチームとは別に、広報やサッカーサミットやヒビノカップなど各部門に分かれて検証を行ったんだけど、全体の検証もみんなでしたかったな、大変やけど。

今、太宰府でいちばん必要なのはこういった物事を分析して、効果的に行われているのかとか、目指しているところに進めているのかとか、そういうのをコーディネートすることのような気がする。10年前くらいに言われてたことがだんだん分かってきたような…。

この時、日本は第1戦コートジボアールに敗戦。グループリーグ突破に暗雲が立ちこめていたことを思い出した。

by cat-diary | 2014-06-18 23:17 | アジア代表日本

フラッグがついにブラジルへ!

えとうです。ブラジルに行く日比野さんの壮行会をすることになりました。

そのついでといっちゃあなんですが、先日のヒビノカップで3位入賞を果たした太宰府市役所チーム「旅人」の戦績を太宰府市長に報告しました。その時の様子はこちら→(6/9の記事参照)
f0048597_6264672.jpg

夜は山かげ亭で壮行会。ワークショップリーダーの唯ちゃんから日比野さんにマッチフラッグが託されました。あー、オレもブラジル行きたかったー。
f0048597_6264197.jpg

by cat-diary | 2014-06-09 06:26 | アジア代表日本

九博フラッグ

えとうです。やばい、更新まったくしてなくてもう1年経ってしまいそう。もう記憶も薄れてるし。去年の6月の話。

この日は九博展示の設営作業。しわを伸ばそうとアイロンかけたり、弛みをなくそうと工夫したり必死。
f0048597_6234553.jpg

ビックフラッグたちはブラジル行きのものと九博展示用のものとふたつあります。ブラジル行きはマッチフラッグ(日本とその対戦国のデザイン)、九博展示用はアジアの玄関口である福岡・太宰府であることと日本はアジアの代表なんだということで、アジア予選に出場した国々の国旗のデザイン。
f0048597_6252928.jpg

こうやってみるとやっぱでかい!裏面は国旗のカラーを使ったドットやボーダー。こっちの面すきだなー。
f0048597_624066.jpg

by cat-diary | 2014-06-02 06:20 | アジア代表日本

テレビの力

えとうです。今回のアジア代表日本はテレビ出演が多かった気がする。太宰府天満宮のニュースとかでもちょっと触れてくれたりとか、新聞とかでも強力バックアップ体制。こういうのはやっぱ実行委員会方式ならではのメリットやなー。生放送では日比野さんとの電話中継が放送ギリギリまで電話がつながらなかったりとかヒヤヒヤしながらもギョーカイっぽくて楽しめた(笑)
f0048597_12114993.jpg

やっぱ全国放送っていいよねー。アジア代表日本というプロジェクトは日本全国、世界各国からも太宰府に観光に来た人たちの手も加わっているから、地元に帰ってニュースに自分が関わったものが出るとうれしいと思う。それがブラジルまでいって全世界に放送されるんだからこれはほんとすごいよね。W杯までもう少し!

by cat-diary | 2014-05-30 12:11 | アジア代表日本