カテゴリ:報告( 55 )

手の届く範囲

えとうです。梅雨になりましたが、春真っ盛りまで遡ります。ブログではお知らせしてなかったけど、ツイッターとメールだけでお花見を呼びかけました。概要は以下のとおり。

前回の山かげ亭の集まりでは、被災者支援でできる「具体的な何か」というのを話すところまでいきませんでした。そこで、全国各地花見自粛モードの中、「自粛自粛って、ただ萎縮してるだけじゃないのか?」ということで、大宰府政庁跡で大花見大会を敢行し、「具体的な何か」をみんなで考えていきたいと思います。前回山かげ亭で行ったハートマークビューイングもやります。

●と き 4月3日(日)12:00~力の限り
●ところ 太宰府政庁跡
●参加費 その場の感じで
●持ってくる物 オードブルなどをちょろっと用意しますので、その他は各自持ち寄りで。
 飲み物も多少用意しますが、飲みたい物は自分で持ってくることにしようか。

f0048597_171026.jpg

大宰府政庁跡はやっぱ例年より人が少ない感じ。それでも小春日和の中、みんな楽しげな様子。待ち合わせ場所を決めてなかったので、サルサを踊る女子を目印に集合にしてたけど、誰もその女子を発見できませんでした。みんなで持ち寄った食事を食べながら談笑。写真は高校生男子がつくってきたサンドイッチ。自分の高校時代からは考えられん!親切な品名表示つき。包装もオシャレやし、これはモテる!
f0048597_173842.jpg

ご飯を食べたり、ハートマークビューイングをチョキチョキやったりしてるといつものバカな話ばかり。なかなか本題を話せず時間が過ぎていきます。ふと横を見ると、少年たちが集まってなにかしている・・・。なにしてんのかなーと見てると・・・
f0048597_174830.jpg

水路にビオトープが!野花を摘んできて、ちゃんと水が入って抜けるような仕組みになっている。やっぱ男子はバカだ。なんか悲壮な顔して、身の丈にあわないようなことを考えている自分たちがアホらしくなってきた。でもさ、なんかこうやって子どもたちがいつまでも安心してバカできるような身近な環境を考えることがまず先に大切だなと思った。

無理してなにかしようと身を裂く必要はない。まずは自分の手の届く範囲だ。そう、こうやって両手を広げて、手が届く範囲。近くの大切な人に手が届いたら、その人がもうちょい手を伸ばせばもうちょい先の人に手が届く。そうやって手をつないで、遠くにいる人たちまで手を伸ばすんだ。
f0048597_175578.jpg

by cat-diary | 2011-04-03 21:06 | 報告

食べて、しゃべって、そして泣いた。

えとうです。ブログ放置2ヶ月。ようやく書く気になったよ。

大震災から2週間。いてもたってもいられない人たちが集まりました。できることはなに?やらなければならないことって?なぜか焦燥感に襲われ、不安が積み重なるばかり。

今日の山かげ亭は、いつもと一緒のようで違うような、とても不思議な場になりました。ひとりひとりが今感じていることを話して、みんなが聞く。不安な気持ちや逸る気持ちがじわーっとほぐれて、なんだか安心しました。発言をメモってなかったことを後悔、みんなかなりの名言を残したよねー。
f0048597_23103719.jpg

部屋には牟田アトリエの子どもたちが描いた絵がはりめぐらされています。「地球にしてあげたいこと」「震災にあった人たちにしてあげたいこと」というようなテーマの絵だったけど、なんだったっけ?2ヶ月も経って忘れてしまった…。子どもたちの想いが充満して、山かげ亭は優しい雰囲気に。
f0048597_23104844.jpg

日比野克彦さんが呼びかけるハートマークビューイングのワークショップも行いました。一緒に何かつくるのって、楽しいですね、やっぱ。手を動かすと口も自然と動きます。
f0048597_2311597.jpg

今日の参加者は25名。残ったメンバーで記念写真をパチリ。今日いちばんうれしかったのは、子育て中のCATママーズたちが準備を手伝いに集まってくれたこと。年度末の平日で準備メンバーが揃わず困っていたところに救いの手が差し伸べられました。これだけで泣きそうになったよ。ありがとう。旧ハヤカワメンバー、東京での生活、無事であることを祈ります。
f0048597_23111713.jpg

みんなで集まって、人に話すことで、自分にしっかりと向き合うことができる。このことが今回の成果だったと思います。自分自身がしっかりしてないと、被災者に対しても、自分の大切な人に対しても、なにもしてあげることができないですもんね。ようやく、なにかできそうな気がします。みなさん、なんかしましょうかね。

by cat-diary | 2011-03-23 23:08 | 報告

エ・コラボ観光バスツアー

えとうです。今日は平日なので、休みをとってエ・コラボ観光バスツアーに参加しました。今津福祉村の障害者支援施設「野の花学園」に行くも、遊びたい子どもに振り回されてお話を聞けなかった。けど、動き回ったおかげでお腹が空いたので、お昼ごはんの「前原古材の森」が楽しみ!
f0048597_0221630.jpg

「前原古材の森」は、うわさには聞いてたけど予想以上によかった!ごはんもおいしい!また今度ゆっくりきたいなぁ。下手をすればただの昔の家になってしまいそうなところを、ちゃんとした食事ができる居心地のいい空間にしている。
f0048597_0222743.jpg

「千と千尋の神隠し」みたいな感じがしたりとか。
f0048597_022362.jpg

随所に見られるレトロな古材がよい。
f0048597_0224576.jpg

欄間っていうんだっけ?この部分。最近和室用語をあんまり使わなくなって忘れてる。今の子どもたちはその内、障子も襖も敷居も鴨居もわかんなくなるのかも、と思う。
f0048597_0225397.jpg

日が経ち過ぎていろいろ忘れてるなー。詳しくはエ・コラボブログで。
f0048597_023238.jpg

糸島に行って、海を見ていると津波の映像がよみがえる。原発もすぐ近くにある。東北で起きていることは、ここで起こるかもしれない。ということを考えながらのバスツアーでした。
f0048597_0231015.jpg

最後にお買い物した伊都彩々の隣に消防署があって、子どもを連れてそこの消防車を見に行ったら、消防士さんが「ごめん、消防車は東北の人たちを助けにいっとるんよ」とのこと。こんなところの消防車も応援に行くなんて、よっぽどのことなんだと再認識。

by cat-diary | 2011-03-15 22:24 | 報告

場所を鍛えること、信頼すること、想像すること

えとうです。今日は「竹とつながる 誰とつながる?」というイベントのサポートをしました。このイベントは、竹をテーマに1年間いろいろなプログラムを実施してきたことの集大成。太宰府を拠点に活動する団体が、竹や循環型社会を意識した企画を実施しました。場所は保育所の太宰府園というところ。遊園地のだざいふえんじゃないよ。保育所の園庭を借りてのイベントなんて、いままでなかったんじゃなかろうか。またひとつ、ありえない場所でスタードームをたてました。
f0048597_073885.jpg

今日のスタードームは、エ・コラボカフェに。当日はすごく日が強くて、暖かい日。ドームの日陰は心地よい。ある場所を、普段使わない使い方で使うことは場所を鍛えることになるなーと思う。ひとつの使い方しかできない場所なんて、ある意味不健康だ。大きな心で歓迎してくれた太宰府園さんに感謝やね。
f0048597_074649.jpg

保育所の窓にキットパスでお絵かき。いつもは「ダメ!」って言われるようなことができるから、子どもたちも大はしゃぎ。キットパスは、エ・コラボが主催した大山会長の講演会の時に使ってみて、これは楽しい!とやってみることに。窓やホワイトボードに書いて、かんたんに消せるクレヨンなんて想像できる?
f0048597_075337.jpg

まほろば自然学校の竹シーソー。本来は地面に穴を開けて埋込式にするんやけど、さすがに園庭に穴は掘れないから、丸太で固定。子どもたちは大喜び!これくらい危険な感じがちょうどいいなぁ。これ家に1台ほしい!
f0048597_08011.jpg

いつも人気の牟田アトリエの竹パン。キモトメンバーも花粉をこらえながら、焼いてました。あとで牟田さんたちに聞くと、「きれいに焼きよったよ!フランスパンみたいやった!」とのこと。
f0048597_081699.jpg

今日のCATの仕事はドームを立てて、食べて売り上げに貢献するくらいしかありません。ドームの日陰でゆっくりしながら、ヤマグチメンバーは自宅からビール持参で手当たり次第食う。
f0048597_082272.jpg

カフェ、竹パン、炊き込みご飯、竹炭ロールケーキ、循環型堆肥で取れた野菜、竹とんぼ、竹シーソー、太鼓などなど、かなりカオスな場と化していましたが、不思議と一体感が。というのも、ほとんどの団体がいつも顔を合わせるメンバーだから、気にしていなくても心配ない。お互いを信頼することで混乱しそうなイベントでも混乱しないし、むしろ好き勝手してても安心できるんよね。それぞれが臨機応変に動けるし、自分自身で問題解決できる。つながりで生まれた信頼感がある。
f0048597_082942.jpg

このイベントの2日前、東北地方で大地震が起きました。少しでもなにかできればとこのイベントでも募金を募りました。できることはないかもしれない、できたとしても小さなことかもしれない、それでもちょっとずつやるしかない。
未来と遠くで起きている出来事をいかに想像できるか、それが大事。


筑紫太鼓の演奏。動画は大人の迫力ある演奏やけど、子どもたちの演奏もかわいかったなー。

by cat-diary | 2011-03-13 23:58 | 報告

毎度のパワーアップ!牟田アトリエ作品展

えとうです。ビエンナーレ、第11回にもなる牟田アトリエの作品展の季節です。今年は「まほろばのもり」もあったし、チョーク絵はお休み。CATの出番はないので、遊びに行くのみ!

f0048597_0525595.jpg


f0048597_0533097.jpg今回は外に大型作品があって、やっぱ今回のハイライトはこれやね、「恐竜の化石」。

またこの白のロープが、恐竜の死に事件性を思わせる。いったい何があったんだ!恐竜!

f0048597_0531431.jpg

これ作品には関係ないけど、庭で子どもたちが遊んでいる風景。「だるまさんがころんだ」をやりよるんやけど、よく聞いてみると…『だーるーまーさーんーがーほーんーよーんーだ!」「だーるーまーさーんーがーりょーうーりーしーた!」などと言ってる!しかも動いたらいけないはずの子たちは思い思いのジェスチャーをアドリブでしているんです。本を読むにも小さい本だったり、大きな本だったり、頬杖ついたり、イスに座ったり。これ画期的やわー。最近はこうなの?おじさん知りません。

f0048597_0534756.jpg中の作品も形態が多様化してだんだんパワーアップしている。日が暮れると見えてくる作品や、開けてみたり、覗いてみたり、引いてみたり、近づいてみたり。見る方も見方の発想力を試されているようでおもしろい。

今回はカフェも充実してたなー。おいしいスイーツに、お茶もいろいろあったりして、持ってきてくれるのはかわいいキッズメイドでトドロキメンバー今年で39才も萌え萌えです。

f0048597_054069.jpg今回ゆっくり見れなかったので残念やったけど、茶室ではおもしろいカルタ遊びもあったみたいね。それに小さな音楽会のファゴットとピアノのコンサートもよかったなぁ。ファゴットってソロで聴くとあんなにステキな音してたなんて。

牟田アトリエ、すばらしい!いつもボロボロと心の垢がはぎ落とされるかのように感激します。みんな幸せや、ほんと。

by cat-diary | 2010-11-22 22:49 | 報告

太宰府版「ベジタブル・ウエポン」

えとうです。小沢剛さんがまた太宰府にやってきました!2年前のホワイトアウト以来です。今回は太宰府で、かの有名なベジタブル・ウエポンを制作すると言うことで、モデルを探して、撮影をして、みんなで飯を食うという流れなんやけど、その飯を食うというおいしいところだけ立ち会うことができました。場所は山かげ亭、シェフは牟田アトリエママーズ。
f0048597_2326824.jpg

正月以外に雑煮を食べるとなんか贅沢な気分。めちゃうまい。雑煮も地域でいろいろあるよねー、味噌とかね。四国のどっかでは餅にあんこが入っとるらしいよ。
f0048597_23254388.jpg

福岡春の風物詩、しろうお。室見川のしろうおを近くの魚屋で仕入れました。踊り食いって喉がかゆくならん?
f0048597_23255051.jpg

がめ煮。これぞ福岡。ベジタブルウエポンではその地域の文化とか歴史を、料理を食べながらみんなでお話しするというプロセスがステキなとこ。ほんとうまい。会話はうまいしかゆーてない。
f0048597_23255620.jpg

北谷のかしわめし。太宰府ならではのものです。鶏一匹その場でしめてもらったらしいよ。これがホントうまいんよねー。かしわめしも地域でいろいろあるよね。
f0048597_2326242.jpg

おきゅうと。と、なんだっけ、サラダ大根?そのままかじるとおいしかった。おきゅうとも福岡に来て初めて食べた時はなんじゃこりゃと思ったけど、今はおいしく食べれます。
f0048597_23261383.jpg

あー、これ忘れた。ふきのとうみたいなやつの天ぷら。ブロッコリーの茎みたいな食感で…、なんだっけなー。これも春を感じさせる一品でした。この他にも水炊きとかいろいろあったけど、失念。
f0048597_2326192.jpg

というわけで、ただのおいしかったよーという報告ですが、なにか?

このベジタブル・ウエポンの展覧会はそのうちあると思うので、お楽しみに!いやー、それにしてもおいしかった。山かげ亭で何度もいろんな食事をしてきたけど、いつも騒がしくて、落ち着いて食べたことなんてなかなかないけど、こうやって「食べながら話す」ということが目的で集まったことがなかったけん新鮮。とてもよかった。またおいしいの食べたいです!

by cat-diary | 2010-02-26 23:21 | 報告

JAPNvsVENEZUELA

えとうです。先日つくったマッチフラッグを持って、大分は九州石油ドームに日本代表を応援に行きます!4年前は日比野さんも一緒にエクアドル戦を見に行ったね。もう4年前か。

f0048597_7184177.jpg

IC付近の渋滞を抜けスタジアムに到着した時にはすでにキックオフ!出遅れました。別府、鹿児島、熊本などからきたマッチフラッグもあまり飾ることができなかったもよう。せっかく福岡、太宰府で40枚も持ってきたのに・・・。それはさておき、シュートも少ない凡庸なゲームではあったけど、やっぱり生で見るトップレベルの試合はとてもおもしろかった。課題は山ほどあるやろうけど、ぜひ南アでサプライズを起こしてほしいね。

f0048597_7184997.jpg

4年前と違って空席の目立つスタジアムを見渡し馬場さんが見つけたのはココ!下の段と上2段がぜんぶ福岡、太宰府のマッチフラッグです。ハーフタイムの15分間で設置完了。めちゃ手際いい。その辺にいた人達に「なにこれ?」みたいな目で見られても気にしない。

f0048597_7185663.jpg
それにしても、作っている時は楽しかったしマッチフラッグを否定するわけではないけど、大量生産され、大量消費されて流通せずに消えてしまうマッチフラッグプロジェクトはこれからどうなるんだろうと思う。FUNEほどのカタルシスもないし…。太宰府ではなんか違うことしたいなぁ。

試合終了後、大量のゴミが席に残されていて、スタッフとその場で募ったクリーンサポーターがゴミを拾っている。このゴミはかなりの量で、あきれた。自分のゴミくらい持って帰ろうよ。

まーとにかく行きと帰りの車中は大変盛り上がりました。よくもまーこげんしゃべれるなと。太宰府に着いたのはなんと深夜1時。もうねむい。

by cat-diary | 2010-02-02 07:17 | 報告

マッチフラッグプロジェクト!

えとうです。新年のご挨拶が大変遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。CAT、生きてます。

さてさて、とうとうワールドカップイヤーがやってきました。4年前の波が押し寄せてきたよ。今年も日比野克彦さんと一緒になんかしよーぜということで、太宰府が動き出そうとしています。それに先駆けて、2月2日に大分で行われるキリンチャレンジカップ日本vsベネズエラ戦にエールを送るMATCH FLAG PROJECTが、九州の6箇所で開催されました。参加地域は太宰府の他に、鹿児島、熊本、福岡、別府、大分。別府はBEPPU PROJECTがやってんの?
f0048597_2358369.jpg

というわけで、太宰府の様子をご紹介。マッチフラッグプロジェクトがなんなのかっていうのは→コレを見てもらうとして割愛しますが、太宰府では20枚のフラッグをつくらないかんということで、みんながんばりました!日比野さんのプロジェクトはなんでもそうやけど、スポーツみたいで疲れる(笑)手も動かすし、口も忙しくて、外は寒いのに汗かくほど熱気でムンムンでした。それでは太宰府でつくったフラッグたちを一挙公開!

f0048597_031252.jpgボストン帰りの人を筆頭にスーツメンがつくったやつ。どうしようもないところからの軌道修正はさすがスーツメン。

f0048597_031951.jpgこれかっこいい!マジで家に欲しい。

f0048597_032677.jpgJAPANびいきなのでJAPAN2回書きました。

f0048597_033366.jpg実は岡ちゃんのサインが!贅沢な使い方。

f0048597_034141.jpg平成22年もいい年になりますように。

f0048597_034727.jpg「J」が「し」だったところを機転を利かしてオシャレに仕上げました。

f0048597_035341.jpgヤタガラスは日本で、白馬はベネズエラのやつです。ベネズエラは小さなヴェネツィアという意味らしいよ。

f0048597_035919.jpgこれは結構ベネズエラびいきな感じね。

f0048597_04518.jpgKIBINNI動こう!

f0048597_041298.jpgいいね、車。

f0048597_042045.jpgいいね、アディダスっぽいスパイク。

f0048597_042524.jpg迸っとるねー。

f0048597_043238.jpg散々迷ってつくった真ん中の梅、Pちゃん…。

f0048597_043947.jpgこれいい!広重系ね。それと今回思ったのはみんなヤタガラスを切るのがやたらうまいということなんやけど、これは多分九官鳥です。

f0048597_04462.jpgこれ秀逸やなー、明朝体。太宰府ならではの木うそもステキです。さすが職人。

f0048597_05221.jpg相当な人数が入れ替わり立ち代りでしたが、試合終了時にはこのメンバーでした。みんなお疲れ!あ、20枚あるはずが15枚しかないよ。全部撮ったはずなのになー、あと5枚どこいった?見たい人は2/2の代表戦に来るしかない!会場に九州中のフラッグが集結します。CATからはぐっさんとオレがいくよ。

by cat-diary | 2010-02-02 00:25 | 報告

みかピカ!

f0048597_08311.jpgえとうです。トドロキ、ヒラシマ、エトウでみかピカに参加しました。少し暑いくらいの陽気で川日和でした。川もきれいになったし気持ちよかったなー。高橋くん、いつもありがとう。あ、それとこの写真、拝借しました。

by cat-diary | 2009-11-07 00:07 | 報告

第5回地面に大きな絵を描こう!

えとうです。予定していた1日が雨だったので3日に延期。2005年に始まった牟田アトリエのこの企画、もう5回目になりました。年々人も増えて、毎年楽しみにしている子どもたちでいっぱいです。子どもたちもママーズたちの力はすごい!
f0048597_0402328.jpg

風が強くて、ちょっと寒かったけど子どもたちは関係なし。

f0048597_0405624.jpg

これも恒例となった放水ですが、これを楽しみに残る子どもたちが毎年増えているので、なんか来年おもしろいことができたらんーとふと思いました。水圧あるから危険なんやけど、なにかできんかなぁ。

f0048597_0411530.jpg

そういえば、今年は上から写真を自分のカメラで撮ってなかったな。今度もらおっと。

by cat-diary | 2009-11-03 00:49 | 報告