カテゴリ:太宰府アートのたね( 8 )

マンホールの花と神社の花

えとうです。今年も太宰府市役所の駐車所に大きな絵を描きました。「地面に大きな絵を描こう」、今年で9年目です。始まった頃に小学校に入った子が、高校受験を控え遊びに来てくれました。
f0048597_643249.jpg

彼らがしきりに描いていたのは、というか塗っていたのはマンホール。多感でシャイなお年頃になっても、なおこんな感受性が残っているのかと思うと感動すらおぼえる。大きくなったな!
f0048597_642889.jpg

雲行きが怪しくて、ついに雨が。雨が降っても水たまりにチョークを溶かして遊ぶ子どもたち。あんまり天気は関係ないな(笑)
f0048597_64366.jpg

同時期に行われたいた太宰府天満宮でのニコライ・バーグマンの展覧会。チョーク終わりで駆けつけました。風雨のせいでいくつか見ることができなかったものもあるけど、雨でしっとりした花もいい感じ。予想以上によかった。雨やし、山の方なのに竃門神社は人が多かった。この地域は完全に人の流れが変わったなー。すごい!
f0048597_6194172.jpg

by cat-diary | 2014-10-12 21:04 | 太宰府アートのたね

こどものおみせやさんvol.8

えとうです。こどものおみせやさんも8回目。バリエーションも増え、子どもたちのクリエイティブも年々強力になって爆発してます。前日、アジア代表日本の報告会が会ったので、日比野さんもアルコールの抜けない体でこどものおみせやさんを楽しんでくれました。

f0048597_06330557.jpg

「わにわにパニック」の進化系、名付けて「スペシャルパニック」だって。何がスペシャルなのかはわからんけど、飛び出してくるのはカニ、魚など。どうやら水辺の生き物のようです。ヒット数を数えてランキング形式になったらめっちゃ盛り上がった。ささやかな売り上げは東日本大震災の復興支援に寄付します。日比野さんと石川くんのこのシュールな動画、ウケる(笑)

by cat-diary | 2014-09-28 17:32 | 太宰府アートのたね

定期的な取り組みその② なかよし会

えとうです。年末に振り返るとかいいながらそのままになってた…。定期的な取り組みの続き。2012年に設立されたNPO法人太宰府アートのたね、2年目の年ですが精力的に活動しててものすごい熱量とスピードで動いていってます。その一方で勢いがある故に振り返って検証したり、未来のことを見据えたり、そんな時間がなくて、「これはちょっと時間をつくろう」ということになり、月に1度のなかよし会を実施してきました。
f0048597_18323862.jpg

f0048597_5534350.jpg物事を勢いでやってしまうのは意外と簡単なんだけど、どんな意図でやってるのかとか、どうしたらよりよかったのかという意識の共有や検証とかはやっぱり大事。

かといってそれに縛られて身動きがとれなくなるのも考えもの。世間的に「正しい」とされることが「おもしろさ」を奪うのではないかという問いを考えるきっかけになったね。

ただ、個人的に考えたその答えを年を越した今、忘れた(笑)

by cat-diary | 2013-12-29 18:32 | 太宰府アートのたね

地面に絵を描くその先に人間の進化をみた!

えとうです。秋をふりかえります。毎年恒例の「地面に大きな絵を描こう」、今年で8回目です。

2013.10.18 「地面に大きな絵を描こう」
詳しくは↑を見てね。
で、今年はいろんな事情があって場所もちょっと変わったり、描いた絵を作者自身が自慢するギャラリーツアーをしたり初めての試みが結果的に多かったんやけど、その中で目を引いたのがこれ!
f0048597_18195076.jpg

ついに立体作品が生まれました!しかも無機物と有機物の融合!これ、誰がつくったんだろ。ギャラリーツアーでは紹介できませんでした。いやー、8年目にして人間の進化をみたね。このイベントはチョークを子どもたちに与える意外はなにもしてないから、誰かが教えるわけでもなくこうなったと思うんやけど、アートの本質がここにあるのか?

by cat-diary | 2013-12-29 18:27 | 太宰府アートのたね

太宰府の明後日朝顔2013

えとうです。いやー、夏から放置のブログ。年末なのでざっと記録します。まずは明後日朝顔から。

2013.8.17-18 朝顔キャンプ
詳しくは↑ここから。ほんと楽しい夏の思い出やったなー。夜山の中を散歩したり、早朝から虫探しにいったり、子どもたちにとっては夢のような日やったろうね。大人は疲れたけど(笑)

2013.10.26 たねとり感謝祭
詳しくは↑ここから。これもなかなかバカらしい企画で(笑)、内輪で多いに盛り上がりました。内輪でいいのかどうかはおいといて、自慢の種が取れたから来年の明後日朝顔会議が楽しみやね。待ってろよ、全国の朝顔野郎ども!

f0048597_1812223.jpg

by cat-diary | 2013-07-29 17:58 | 太宰府アートのたね

朝顔の木をつくるぞ!

えとうです。よっしゃ遡り更新ようやくする気になりました。この日記、記録だからね。最近とみにアーカイブが大事だってよく聞くから。詳しくはこっちを見てもらうとして、ここはCAT的視点で。
f0048597_151217.jpg


この日は前回のおもしろアイデア「朝顔の木」を実現するために、大人たちが本気になって取り組みました!太宰府天満宮の鬼すべ堂の樟の木に朝顔をはわせるよー。





今回の太宰府における明後日朝顔の筋肉および高所作業担当ヤマグチメンバー。もうこれは忍者です。韓流忍者です。




縄投げの技術にいたってはカウボーイです。もうあれです、韓流カウボーイです。
















鬼すべ堂の次は山かげ亭での苗植え、の横で梅ちぎり。山かげ亭は誰の手も入らないので、無農薬の梅です。落ちている梅をせっせと集めるちびっこ。
f0048597_155471.jpg

そんで家に帰って梅シロップをつけたんやけど、これ太宰府の名物とかにしてしまえばいいのに何で誰もせんのやろ。喫茶店とかで「太宰府の梅ソーダ」って出せば売れるんやない?さわやかやし、夏バテにはぴったりやし。オレやろっかな、儲かっちゃうなー、きっと。
f0048597_155840.jpg

by cat-diary | 2013-05-26 01:03 | 太宰府アートのたね

朝顔でどんだけ遊べるか勝負しようぜ!

えとうです。えー、相変わらずのさかのぼり更新です。今、夏真っ盛り。ベランダでは宇宙に行った種の遺伝子をひく明後日朝顔が元気に咲いています。

現在すくすく成長中の「朝顔の木」、そして8/17-18に行われる「あさがおキャンプ」が生まれるきっかけになった日のレポートです。ある日居酒屋で「明後日朝顔ってさ、正直この楽しさを人に伝えるのがムズカシイけん、太宰府ならではの楽しみ方をみんなでつくって、そのプロセスも共有したほうがよくない?」ってことになりまして、それでやったのがパッと思いついたアイデアをプレゼンする大会。これがなかなかおもしろいものになりました。
f0048597_634153.jpg

みんなで朝顔を使ってどんだけおもしろいことを考えられるか真剣勝負!子どもたちも最初はちょっとおりこうさん気味というか、現実的にできそうなものを考えがちやったけど、「できそうとかできなさそうとかそんなことはどうでもいいので、こんなことができたら楽しいなぁと思うことを思い切ってかいてみよう!」と隊長が言ったのを皮切りに子どもたちの想像力は解き放たれました。
f0048597_63472.jpg

いっぱい出たアイデアに、これは見てみたい!これはやってみたい!と思うものに「いいね!」をつけてみました。このいいね!も結構おもしろくて、子どものおもしろセンサーの働くものとそうでないものが如実にわかる。
f0048597_634450.jpg

そうして今年の太宰府における明後日朝顔の遊び方が決まりました。太宰府天満宮境内にある鬼すべ堂ですくすく育っている「朝顔の木」がどうなっているのか気になるやろ?気になった人は「あさがおキャンプ」にぜひ遊びにきてね。キャンプに参加しなくても「朝顔の木」はいつでも見られるので、散歩がてらに寄ってみてねー。

by cat-diary | 2013-04-14 06:57 | 太宰府アートのたね

森と子どもとアーティスト-春の巻-

えとうです。今年もラッキーなことに「森と子どもとアーティスト」が行われました。今年はNPO法人アートのたねとまほろば自然学校の共催。当日はあいにくの雨。でもこの企画は雨ならではのおもしろさがあるのです。まずは大宰府政庁跡に集合。雨やけど子どもたちいっぱい。
f0048597_6305938.jpg

まほろば自然学校の岩熊さんから「政庁跡から市民の森まで歩きながら、気になる植物を集めてみよう。いろんな生き物もいるかもよ。小さい顕微鏡を用意したから覗いてみてね」とレクチャー。さてさて、どんな植物や生き物がいるのかなぁ。
f0048597_63139.jpg

あ!カエル発見!まだ寒いけど出てきてる。アマガエルがいっぱいいて、この子たちは冬眠してたのが出てきたやつらなんだって。よく見たらそれぞれ色が違うんだ。
f0048597_6316100.jpg

あ!アカハライモリ発見!なんこれー、初めて見た気がする。きれいなお腹。こいつらも冬眠から出てきたのかなぁ。小さい頃イモリの腹を見たことがなかったのかどうか記憶にない。
f0048597_6311034.jpg

おー、カエルの卵!中にはオタマジャクシになってたのもおった。
f0048597_6311339.jpg

木に生えた苔を顕微鏡で覗いてみよう。この顕微鏡、小さいけど優れもの。ライトもついてるし、軽い。子どもたちはいろんなものを見て大喜び!
f0048597_6311735.jpg

市民の森のキャンプ場について、みんなでどんなものがあったのか報告会。みんないろんなものを発見したみたいです。森には春がだんだん近づいてきている。
f0048597_6312052.jpg

お次は森のアーティスト・イワトモ登場。みんなが道すがら集めたもので「春の到来を告げる装置」をつくってみよう!というワークショップ。なんでタンポポの葉は地をはうようにへばりついてるのかなぁとか、植物をずっと観察していたら「実はそういうのって春が来たことを教えてくれているんじゃないか」って思ったんだって。おもしろいねー。
f0048597_6312387.jpg

最初にその装置の設計図をつくっていました。これは5才男性の設計図。「はるになるとピーッとおとがなる」「でーっとなる」「おとがなるとつくしがはえてくる」「んーっとなるとくすのはっぱがおちてくる」という装置。ぐねぐねした回路がおもしろい。
f0048597_6313965.jpg

そして、イワトモが用意してくれていたいろんなパーツでその装置をつくりました。平面にはったり、立体的につくったり、人ぞれぞれ。これはさっきの5才男性の設計図どおりにつくったもの。イワトモのおもしろいパーツを切り取って貼りました。親子参加なので親と子どもとで共同作業。左下の緑のものはヘビなのかなんなのかわかりませんが、びよーんと伸びます。樟の木らしきものやつくしもあるよ。
f0048597_6372758.jpg

そしてみんなで発表会。実はこの装置には「太陽計」という名前があったのでした。みんながつくった太陽計は春が来ていることをビンビンに感じとるやろうね。
f0048597_63145100.jpg

大人も「見て見てー、先生。これはですねー」と自慢げに説明。
f0048597_6314985.jpg

みんなで豚汁食べて、大人気の竹パンづくり。焼けるのが待ち遠しい!今回もステキな「森と子どもとアーティスト〜春の巻〜」でした。秋編もあるという噂だよ!親子参加だけじゃなくて、大人も参加したい!という要望もあり、さてさてお楽しみにー。
f0048597_6315275.jpg

by cat-diary | 2013-03-20 01:22 | 太宰府アートのたね