カテゴリ:居酒屋CAT( 4 )

居酒屋CATの4回目です。

えとうです。居酒屋CAT、こっそりやってました。今夜のゲストは、映像作家の泉山朗土さん、グラフィックデザイナーの先崎哲進さん、工房まるの樋口龍二さんの3人。ほんと日が経ちすぎていつものごとく何を話したのか忘れた。でもいいんだ。今回は3年前の喫茶去の打ち上げも兼ねてるんだから。喫茶去の泉山さんの回はこれ、樋口さんの回はこれ。ずっと飲みに行こう飲みに行こうと別の飲み会で会ってもずっと言ってたのがついに実現。大変遅くなり失礼しました。で、先崎さんとは今年また別府で別府小茶会しようぜって話もしてて、乞うご期待。CATの参加メンバーは、イチノセ(旧ヤトウマル)、ツツミ(エリツィン)、キモト(メガネロメオ)、エトウの4人で、会場は天神のなんとかいう居酒屋(忘れた)でした。たまには都会の飲み会もいいねー。天神のまちが変わりすぎててびっくりした。
f0048597_029550.jpg

by cat-diary | 2012-06-13 23:33 | 居酒屋CAT

居酒屋CATの3回目です。

えとうです。今夜は3回目の居酒屋CAT、ゲストは現在「くすかき」展開中のアーティスト五十嵐靖晃さん、さっちゃん、フローラです。せっかく太宰府に来たんだから山かげ亭で自炊だけじゃなくて飲みに行こうぜ!がテーマ。もつ鍋をつつきながらイガ氏とCATの馴れ初め、さっちゃんの本当の姿、フローラとドイツのこと、そして今年のくすかきのこと、などなどをお話ししました。いつも山かげ亭だと大人数で大賑わいなのでなかなかみっちり話ができんけど、今回は少人数でゆっくり話ができました。たまにはこんなのもいいよね。

今年のくすかきはいつも以上にCAT全面バックアップを目指したんやけど、どうやったかな。前にも書いたけど、継続しているこのくすかきというプロジェクトは地元の盛り上がりがあってなんぼやと思う。そこは外の人より、中の人が支えて行くのが道理やと思うし、いかにオレらがおもしろがれるかがポイント。CATの「おもしろがり力」の見せ所やね。
f0048597_23321015.jpg

「くすかきって一体なんなのか」そんなことを話したんやけど、これはアートプロジェクトと言っていないところがミソで、アートプロジェクトと言ってしまえば「あー、なるほどね」とよくわからないことがなんとなく説明がついたりもして便利なこともあるんやけど、そこをどう理解してもらうのかもおもしろいところ。そこをイガ氏に問えば「未来に対して新しい価値を与えることができる人がアーティスト、そして新しい価値を生み出すことがアートじゃないかな」というようなことを話してくれた。つまり、ただの廃棄物だった樟の葉から、くすかきをすることで違う価値のあるものとして、樟脳をつくりだしたり、堆肥にしたりして“新しい価値”を生み出している。結果それはアートって言ってないけど、アートなんだと。イガ氏のワークショップに対する考え方もそうやけど、「あえて言わない、説明しない」ということに彼のスタンスを見いだすことができた。CATってやっぱ行政の人だから説明しちゃうんだよねー、説明責任だとかなんだとか(笑)

そんで、イガ氏のCAT評。
「世界にはふたつの考え方があるって誰かが言ってて、“自分がいるから周りの世界がある”ていう考え方と、”周りの世界との関係性があるから自分がある”っていう存在についての考え方。CATって周りの人との関係性の中に存在価値を見いだしているよね。」と。ほう、なるほど。そんな捉え方もあるかとポンと膝を打ちました。

今日のCATメンバーは、ヤマグチメンバー、トドロキメンバー(久々登場)、イチノセメンバー(旧ヤトウマル、みんなおぼえた?)とエトウ、会場は「もつ鍋平島」でした。

by cat-diary | 2012-04-25 23:31 | 居酒屋CAT

居酒屋CATの2回目です。

えとうです。2回目の居酒屋CAT。今回のゲストは太宰府天満宮の若手というか中堅、我々CATと同世代のみなさんです。今日は思い出話半分、これからの太宰府について半分、といった感じのお話。例によって時間経ちすぎてすっかり忘れとるが…。
f0048597_2332350.jpg

振り返ると天満宮のみなさんとは2005年のスタフェス前から交流が始まり、スタフェスの時も応援してくれたり、それから2006年のアジア代表日本、それからずっといろいろ協力しながら互いを刺激しあってきました。20代だったころから時間も経ってほとんどが30代に。若手の育成や好奇心にあふれていた気持ちを失いつつある自分たちへのもどかしさなど、いろんな悩みを抱えてるけどこれからも切瑳琢磨していきたいねー。いやー、馬場さんと久しぶりに2004〜2005年の今ではありえない話を久しぶりにして血がたぎった(笑)それにしても、あの秘密の話、公にリリースしていいの?言いたくてしかたないビックニュース、そういえば終盤はその話ばっかやったな。また飲みましょう!

参加メンバーは、ヤマグチ、イチノセ、ツツミ、アカガワ(青のカーディガン)、そしてエトウでした。そして会場は「まつ乃喜」でした。

by cat-diary | 2012-03-05 22:25 | 居酒屋CAT

「居酒屋CAT」はじめました。

えとうです。実は、居酒屋CATはじめたんです。

といっても、CATが居酒屋はじめたのではなく、居酒屋でCATがゲストを呼んで酒を酌み交わすという企画。しばらく何かをすることを忘れてしまったCATが、まずは人とお話しすることを思い出して、ゆるゆるに緩んでしまった琴線を張りなおすリハビリでございます。参加CATメンバーは、アカガワ、イチノセ(旧ヤトウマルのこと、みんなおぼえてくれ)、キモト、ヒラシマ、ツツミ(エリツィンのこと、みんなおぼえてくれ)、エトウの6人。

記念すべき第1回は、「百花堂」の面々。百花堂というチームはうら若き3人娘の集まりで、アジア代表日本2006の時に太宰府で出会ったメンバーです。そうなると、かれこれ5年のつきあいか。よくCAT男子メンバーとレギュラーとサブを入れ替えながら合コンを繰り返していましたが、あまりに実りがないためいつしか開催されなくなりました。
f0048597_2385844.jpg

いつもはたわいないバカバカしいことばかりを話していますが、今日は違います。ちゃんとそれっぽい話をしようという趣旨なのが、この居酒屋CAT。ま、でも結局何を話したかあんま憶えていないという結果に・・・。その時は「いいことゆーた!」と思っても、すぐに忘れてしまいます。メモとらなきゃな、でも居酒屋でメモは無理だ。なんとか思い出して箇条書きにしてみよう。

【備忘録】
・百花堂のはじまり→名前は後付けだ。先に行動があった。
・warisasi、リョウさんのこと。→昔、CATとやったよねーとか。カフェもやったしね、結構やってんじゃん。
・はじめて都会でWS→ドネルモの話。
・太宰府って、別に困ってないやん。困っているのに気づいてないの?→それが問題か?
・山かげ亭の話。→やっぱ拠点って大事。なんかできんかな。
・くすかき2012の話。→CATは今年ちゃんとサポートする。太宰府におるやつが支えるんだ。
・なんかさ、またCATとなんかやろうぜ。

んー、やっぱ忘れとる。脇道にそれては戻りしつつやったしな。それでも気楽に話せるメンバーなので、第1回目にふさわしくステキな会になりました。ありがとう!まさっぺ、また今度ねー。

会場は「きみひろ」でした。

by cat-diary | 2012-01-31 23:08 | 居酒屋CAT