カテゴリ:BEPPU PROJECT( 33 )

別府からのお客さま

f0048597_2273924.jpg今日はBEPPU PROJECTからお客さまが太宰府にやってきました。今度11月にSmall Village Projectでご一緒する伊藤先生です。どんなワークショップしよっかとか、どんなふうになるかなぁとか、いろいろお話しました。参加者はヤマグチ、ヤトウマル、エトウ。伊藤センセーもCATに負けず劣らずゆる~いお方で(失礼!)、だいぶイメージは共有できました。あとは事務局の大学生たちがどんな感じにしたいかってことだけやね。11月の別府は何がおこるかわかりません!乞うご期待!

by cat-diary | 2006-10-16 21:55 | BEPPU PROJECT

宮島達男 “Counter Voice in the Earth”


f0048597_14254932.jpgえとうです。

今日は故郷別府に帰ってBEPPU PROJECT 2006の宮島達男 “Counter Voice in the Earth”に参加してきます。朝9時に集合ね、ということだったのですがヤトウマル先輩より「起きたら9時でした。みなさんお世話になりました」という諦めのメールが入ってきました。その10分後に電話したにもかかわらず二度寝してて出ません。バカゆーなということで自宅に電話してお母さんに起こしてもらい、自宅まで迎えにいくことに。それでも特殊メイクに時間がかかるため朝飯食べたばかりなのにモスバーガーでまちぼーけ。

f0048597_1426342.jpg待つこと30分、将軍様のおなーりー。そーゆーこともあろーかと、よゆーもって時間設定してたのでよかった。それでもギリギリなのでグッさんは高速道路爆走です。

f0048597_14263768.jpgこれは、世界的にも有名なアーティスト宮島達男 さんのプロジェクトで、9~1とカウントダウンし、0のときに、地から噴出した湯土(※ファンゴティカ・・・エステとかに使う高級な泥)に顔を突っ込む(10分間繰り返す!)というパフォーマンスを参加者にしてもらって、その映像をその後の展覧会で発表するというもの。

f0048597_14265469.jpg当初CATから4人参加するつもりが、泥の激しさ、顔を10分間上げ下げする過酷さ、現代美術作品制作と観光名所を両立させなければならない会場の独特の雰囲気に耐えられず2名脱落。いつもどおりCATの汚れ役・ヤマグチ、エトウが参加しました。

f0048597_14272972.jpgf0048597_14272151.jpgぶはー。ぶはー。苦しいよぉ、見えないよぉ、泥が股間に染み込んでくるよぉ。

f0048597_14303022.jpgf0048597_14303971.jpg











ふぉー。ふぉー。

f0048597_14321374.jpg終わってみれば泥がすぐ固まって髪がガッチガチ、仮面ライダーカブトみたいになりました。このまま温泉に直行。泥がなかなか落ちません。で、ひとっ風呂浴びて次は11月24~26日に別府であるSmall Village Project(全国アートNPOフォーラムと同時開催)の打合せ。意外とやること山積みかも。というわけで、昼はとり天、夜はだんご汁、大分名物をたらふく食した日帰り弾丸ツアーはおしまいです。実家による暇もありませんでした。お母さん、ごめんなさい。

by cat-diary | 2006-10-09 14:23 | BEPPU PROJECT

次は別府で



f0048597_23404072.jpgえとうです。

故郷・別府に帰りました。やっと夏休みがとれたので、ゆっくりしよーかなと。と、言いつつも次のプロジェクトが始まるんです。「だざいふ基本計画2006」の次は、BEPPU PROJECTとのコラボ。写真はBEPPU PROJECTの事務所です。なんかいいなー、こんな集い場がほしい。

f0048597_2341339.jpgで、何をするかというと、BEPPU PROJECT 2006 「Small Village Project」というのに参加します。そこに世界で最も理想的な村を作り出して、多文化共生を実現するのです。ま、詳しくは追々ということで。大学生ながら事務局長を務める林くん(沖縄の林さんではなくて)と打合せ。「こかげ」という隠れ家的喫茶店に行ってきました。知らんやったなー、こんなとこがあるなんて。しかもマスターとお客さんが仲がいい!

f0048597_23412985.jpg土日だけ開いてるんだって。メニューは少なめだけど、注文したらびっくりするよ。カレーもすごいうまいみたいやけど、もう売り切れてた。残念。写真は「ペプシコーラ」ならぬ「ベップシコーラ」。トンチがきいてます。

f0048597_23414253.jpg林くんに教えてもらって別府タワーに行ってみたんやけど、これがいつもと違うらしい・・・。

f0048597_23431340.jpgなんと!別府タワーが先日の雷でてっぺんが折れてた!こんなの初めてみたー。びっくり。

f0048597_23433022.jpgこれ、別府名物「さんふらわあ」。九州と四国を繋ぐフェリーです。別府の中学生はこれに乗って、修学旅行に行ったりします。夕方出発して、次の日の朝に着く。船内では「さんふらわあのテーマソング」を歌って、トラックの運ちゃんが寝ている船室の近くで騒いで先生に怒られるのでした。みんなで雑魚寝してエンジンの音を感じながら眠ったのを思い出す。

f0048597_2343424.jpgで、また事務所に戻って山出さんたちと打合せ。BEPPU PROJECTのみんなはホントすごい。組織がでかいし、しっかり業務をこなすし、仕事に妥協がなく質が高い。学生も主体となってプロジェクトを動かしているし、地域にインパクトを与えてる。オレらには真似できんなー。でも、今回その一端に関わらせてもらうのがなによりもうれしい。高校卒業以来別府から離れてたけど、こんな形で別府に関われるとは思わんやったもん。同時開催される「全国アートNPOフォーラム」にも絡むよ。11月24日~26日、お楽しみに。

by cat-diary | 2006-08-25 23:44 | BEPPU PROJECT