カテゴリ:未分類( 2 )

くすかきのおはなし①

えとうです。これから「くすかき」のこぼれ話を少しずつこぼします。五十嵐さんの「くすかき」の日記、とてもおもしろいのでこっちもみてね➡「くすかきの様子」

今年で3年目の「くすかき」、毎回新しい道具が開発されます。葉を掃くと砂も一緒についてくるんやけど、それを除去するためにチリトリに工夫がされていて、チリトリの底が編み目になっているものを使っています。それが去年まで。で、今年の新兵器がこれ。チリトリではどうしても編み目が小さいし、少しずつしかできないけど、これなら一気に砂以外のものも除去できます。最初は普通に「ふるい」って言ってたけど、子どもたちによって「マラカス」という名がついたらしい。動画でマラカスの音を確かめてみてください。

by cat-diary | 2012-03-27 06:29

一夜限りの「朝顔茶屋」開店!


f0048597_6552142.jpgえとうです。

今夜はついに朝顔茶屋です。旧暦の七夕に合わせたために平日の夜という厳しい日程に。仕事を休んだけど、でも職場にいるという意味のわからない状態で設営をすすめます。やっぱ茶会といったら紅白幕だよね。炎天下にセミの声で頭が痛い・・・。

f0048597_23423160.jpg途中雨がパラッと降ってヒヤッとしたものの勇気を出して最後まで設営しました。どうだこの緋毛氈(ひもうせん)の茶席。それっぽいでしょ?赤いところは茶室外でお茶を飲む人用で、手前は畳でつくった待合です。

f0048597_23425665.jpg露地は2006年の夏まつりで残ったカキ氷の器を朝顔のポッドにしたアプローチ。

f0048597_23431343.jpgこの浴衣の艶女たちは、今回お茶のお運びをお手伝いしてくれた梅小町倶楽部のみなさんです。おかげさまで朝顔茶屋に花が添えられました。写真は茶碗の運び方の練習中。

f0048597_23435059.jpg朝顔茶屋の掛軸は、七夕にあわせてつくった短冊掛軸です。太宰府の子どもたちとその親たちに願い事を書いてもらいました。想いがひとつになって、天の星に願いがかないますように!

ちなみに制作はエリツィン(ツツミメンバー)です。

f0048597_23441574.jpgさて、日がちょっと残っている18時半、朝顔茶屋開店です。まずはみなさん、お菓子をどうぞ。

f0048597_23445466.jpg今夜のお菓子は、朝顔の絵があしらわれたお菓子です。懐紙はオリジナル懐紙で、内側にはとお茶の楽しみ方などが書かれています。中に書かれているから読んでくださいねって声かけしたけど、お客さんもちょっと緊張しているのかお菓子に夢中なのか気づかなかった人もいるっぽい。

f0048597_0105316.jpg先鋒はヤマグチメンバー。最初はやっぱ重要やね、この人以外には任せられん。恰幅がいいけん浴衣が似合うなー。

f0048597_22512126.jpg次鋒はエトウメンバー。この頃夕暮れがきれいになってきました。今夜は風もあって涼しくてよかったー。でもセミの声で風鈴の音も聞こえません。

f0048597_22514256.jpg中堅はトドロキメンバー。直前のお稽古ではど忘れの連続で、やばくね?ってみんなで言ってたけど前夜の猛特訓(自主練)でしっかり間に合わせました。夜中にお茶のDVDを見ながら練習する36歳、侘び寂びのわかる男です。

f0048597_0132622.jpg副将はキモトメンバー。精密なデータに基づいたピシャーとしたお茶をたてます。彼のメガネは、茶の量とお湯の量を小数点以下第2位まで測定します。ちなみにキモトメンバーの裸眼視力は、驚天動地の両眼0.7以上です。

f0048597_0135136.jpg大将は、太宰府ファイブのエース・アカガワメンバー。静かにお手前が始まりましたが、不意にカチーン!という音が響き渡りました!なんと袱紗(ふくさ)が鉄瓶のふたにひっかかり、灰を撒き散らすという大惨事に!やはりそこはエースアカガワ。落ち着き払って、ふーんとした顔で最後までやりとおしました。堂々たるお点前、お見事!

f0048597_0164929.jpg夜が更けるとこんな感じになりました。予想以上にいい雰囲気がつくれて大満足。みなさんのあたたかいまなざしと、会話と笑いがあってこその朝顔茶屋でした。来ていただいたお客さん、ご協力いただいたかたがた、それとなんと言っても、茶会に行ったこともない私たちを、なんとか茶会ができるところまで教えていただいた名和先生、本当にありがとうございました!

f0048597_7104249.jpg無事に怪我人もなく茶会が終わって、後片付けもひと段落すると安心したのか急にお腹がすいてきました。CATメンバーで、みなさんからいただいた差し入れを食べながら静かに打ち上げ。この時がひとつのプロジェクトの中でいちばん気持ちのいい時間かもなー。みんな、今度は種の収穫だぞ。

f0048597_7543416.jpg

by cat-diary | 2008-08-07 19:00