BEPPU PROJECT 2006 (1日目)


f0048597_140878.jpgえとうです。1ヶ月過ぎたけどようやくアップ。

「BEPPU PROJECT 2006」(以下BP)の一環で行われるSmall Village Projectのアシストをするために別府に行ってきました。仕事終わりで太宰府→別府に行ったため着いたのはもう夜で、会場のビーコンプラザにはすでにスタードームが立ってました。前日は雨でこの日もかなりの冷え込み。でもスタッフの学生たちはそーとー元気!あのテンションは忘れかけた何かを思い出す。CATはスタードームの天幕を持って行っただけなのにイノシシ鍋をいただきました。めちゃうまし。

f0048597_1403455.jpgSmall Village Projectのスタッフの学生たち。別府大学短期大学APUが中心。なぜか沖縄県出身のコが多いんよね。なんでかしらんけど。ひとり何故か裸足です。寒いのに…。

f0048597_1404936.jpgところ変わって、これまたBPの一環というか独立してもすごい事業なんだけど「全国アートNPOフォーラム」も同時開催されてて、そのウェルカムパーティーに潜入。別府じゃ知らない人はいない「はっちゃんぶんちゃん」も登場して、かなり際々にキテた。会場にはAAF関係者とかもいっぱいいて馴染みやすかったんだけど、CATは人には目もくれず食う!ひたすら食う!そして飲む!アサヒビールの加藤種男さんにアカガワメンバーを「こけしです」と紹介すると、「この人の先祖は東北で、間違いなくこけしのモデルになったに違いない」という新説を唱え始めました。アカガワくんの魅力は止まる由もありません。

f0048597_141744.jpg散々食ったあげくにデザート食おうとおいしいアイスを求めてジェノバへ。これがうめーんだ。写真のアイスは何頼んだか忘れたな…かぼちゃやった気がするけど。アイスよりこっちを向いているアカガワくんの方が気になります。

f0048597_1412145.jpg別府の路地を散策して、これまたBPの一環の「ストリートプロジェクト」を見て周りました。3人のアーティストが様々なものが混在する別府の路地をフィールドにして作品を展示。路地に溶け込んでいるようで違和感を感じる作品でおもしろかったんだけど、やっぱ路地の存在感に喰われちゃう感じがあるのは否めないね。例えば太宰府でこんなのをやるとしたらって考えたけどやっぱ難しいわ。写真は全然関係なくて閉店後の飲食店の裏側で大将が振りまく魚に群がる野良猫たち。

f0048597_1415868.jpgアイス食ったのにラーメンでも食べるかということでトキワ(コスモピア)の前に出てくる屋台で一発ラーメンをすする。イノシシ鍋→パーティー→アイス→ラーメン、食い過ぎやろ。

f0048597_1413973.jpg今回のBP参加者はアカガワ、ヤマグチ、ヤトウマル、エリツィン、エトウの5人で宿泊所はみんなバラバラ。アカガワくんとグッさんは高等温泉へ。この3日間はBPスタッフで貸切やったんやけど、夜中なのに誰も帰ってない。グッさんとアカガワくんは後の人のことを考えて大部屋の隅っこにポツーンと寝てたのに、朝起きてみると夜と同じ状態でポツーンとしてたらしい。初日なのにみんな朝まで飲んでたのかな…。

by cat-diary | 2006-11-24 23:38 | BEPPU PROJECT