地面にチョークで絵を描こう!


f0048597_23141924.jpgえとうです。

今日は牟田アトリエ主催の楽しいイベントです。太宰府市役所の駐車場一面にチョークでお絵かきしようというダイナミックな試み。もちろんスタードームVer.牟田アトリエも登場。
お母さんたち、スタードームの作り方をがんばって憶えるの図。

f0048597_23144848.jpgなんかいつも忙しくて牟田アトリエの子どもたちが描いた天幕をマジマジと見たことなかったけど、すごいいい感じの絵ばっかり。下半身が露出しているのは「またたび酒」のせいか。他にもいい絵ばっかり。子どもは天才やわー。

そうそう、このイベントは今年で2回目で、1回目は去年の同じ時期。今は甘酸っぱい思い出として語られるCATが企画提案した市事業の九博開館イベント「COTOCOTOだざいふ」の参加企画募集に、牟田アトリエが勇気をもって参加してくれたのでした。で、今年もまたやろーぜーということで、やりました。

f0048597_2315734.jpgまだ開始直後でまっしろなキャンバス。

しかし、地面にチョークで絵を描いて遊ぶなんてこと、最近とんと見かけません。やっぱ車社会になって外が危なくなったり、昔と違って極端な管理社会になったせいか。最近の子はケンケンパとかあんましないんだって、というか、できない。さみしいこってす。

f0048597_2316347.jpgこのチョークね、ドイツ製のシュタイナー?だっけ?とかなんとかいうチョーク。発色がきれい。

f0048597_2317421.jpg子どもたちは、のびのびと絵を描きます。

f0048597_23172297.jpgCATのおにーさんたちも無邪気に現場検証です。

f0048597_23173866.jpgタケシタメンバーが書いた「B」の部分がよくできてます。顔のあたりは血を吐いているのか・・・。

f0048597_23184275.jpgふと横を見るとコバヤシメンバーがポツンと寝転がって何か描いてる。
               ↓
               ↓

f0048597_2319765.jpgコバヤシ画伯の壁画シリーズ。シリーズはⅠ~Ⅶまであるので、今後Tシャツにして販売予定(ウソ)。ピカソを思わせる出来栄えです。

f0048597_23203263.jpgなんかこれおもしろいよねー。太宰府市中の車止めに壁画を描いてそれを巡るのもおもしろいかも。
しかし、こういうくだらないことをする人がCATにいることって、とてもステキなことやなーと思う。地面に絵を描いてて「想像力失ったなぁ」と実感したけど、でもまだ心の奥底に子ども心は眠ってるんだって、思うもん。

f0048597_2321237.jpgトドロキメンバーも35歳。過酷な労働で膝が笑ってます。しかし30過ぎたいいおっさんが履くジーンズの破れ方じゃないな、これは。誰か品のいいスラックスを買ってあげてください。

f0048597_23211932.jpgよく駄菓子やとかで売ってるプーッと膨らませる風船で遊んでる子どもが増えてきた。なんだろー?と思ってその先を見ると・・・

f0048597_2321531.jpgグッさんの周りに列が!子どもはお利口さんに並んで待ちます。風船を作るあまりにもかっこいいグッさんの姿に、「ねぇねぇ、あのお兄ちゃん仮面ライダーに出てくる人やない?」とコソコソ話をする子ども。かわいい!あまりにかわいすぎる!ちなみにこのグッさんはペイントで眉毛がつながっています。

f0048597_23221112.jpg見えにくいけど、この石のどこかに本物のアカガワメンバーが隠れています。本物はどれでしょう?伝わりにくいかなぁ。(-_-)←岩にこんな絵が描かれてるんだけどね…。微妙やね。

f0048597_044419.jpg
数時間後には駐車場一面に絵が広がっています。

f0048597_024652.jpg
みんなで記念写真をパチリ。

地面をキャンバスに、絵を描く。前に藤さんが言ってたけど、「地域っていうキャンバスに、どんな絵(出来事)を描くのかっていうのは、絵を描く人(その場所に住む人、関わる人)次第」ってのを思い出した。今日は地球にいい絵を描いたな。

f0048597_2323322.jpg終わった後はみんなでお掃除。消防ホースでの放水に子どもたちは大はしゃぎ。でも危ないんだぞ、これ。しかし、儚くも消えてしまう夢の跡。子どもたちが描いたステキな絵をそのままに残しておいてもいいのに、どうせ消えるし。これをすぐに消せと言う市役所なんてキライだ。みんなに見てもらえばいいのに。

ま、とにかくとても楽しい一日でした。おとなも子どもも楽しめたステキなイベントでした。結局150人近く集まったんだってさ。

by cat-diary | 2006-11-04 23:13 | 報告