熱闘!PACK CUP!


f0048597_23223650.jpgえとうです。

今日と明日はPACK CUPです。PACK CUPっていうのは牛乳パックでつくったロボでサッカーする大会。1日目はそのマシンをつくるためのワークショップ。開発者のイーケイジャパンさんの指導の下、少年少女たちは牛乳パックをいじくりまわすのでした。かつてミニ四駆で肩を慣らしたお兄さんや、リカちゃん人形の解体で肩を慣らしたお姉さんたちもいっしょになって奮闘。意外と細やかな作業。

f0048597_23225134.jpgこの子は「毎日骨太」ロボ。なかなか芯の強そうなロボだ、名前だけやけど。おなじみ青いユニフォームをきたアジア代表日本サポーターのお姉さんがセクシーなポーズで見守りますが、少年はお姉さんより、毎日骨太に集中しています。悲しいかな少年は「だっちゅーの」や「雛ポーズ」は知りません。それにしてもパイレーツって調べてもパイレーツ・オブ・カリビアンばっかでてくんのね。悲しいね。

f0048597_2323646.jpgマシーンを作り終えたら明日の大会に向けての注意事項を聞きます。結構厳しい。アームは何センチまでとか、モーターをかえてはだめとか、電池はアルカリね、とか。帰ってお父さんが勝手に大改造しないように注意しなきゃ。

f0048597_232431.jpgこりゃーいいスタジアムばい。FUNEも作り終えて、ダンボールや紙や糊を触ることがなくなったサポーターですが、この日はスタジアムをつくるために久しぶりに力を発揮しました。作っている時のみんなの顔といったらなんて楽しそうなんだろう。それぞれドイツのスタジアムをイメージしてるんです。ドルトムントとかバイエルンとか。

f0048597_23242114.jpg試しにみんなでやってみます。これが意外と難しくて、やきもきして、興奮します。

f0048597_23244094.jpg見よ!この無邪気な大人たちの興奮した姿!ぎゃーぎゃー言いながらはしゃいで、あぶねー!とか、行け!耶馬溪牛乳!とか掛け声が飛び交います。みんな動きが早すぎて写真が全部ぶれてる。

f0048597_23245691.jpg今日は、遠く関東から五十嵐さんのご両親が太宰府にやってきました。五十嵐さんご一家は家族水入らずの晩ごはんを外で食べて、五十嵐邸に戻ってきたんですが、五十嵐さんの太宰府のおうちに、オレらがいて、そこに両親を連れて戻ってくるいがらしさんが「ただいま」といい、ご両親に「いらっしゃい」と言う。オレらも「おかえり」「いらっしゃい」と言う。変な感じ。この日、五十嵐さんのお父さんがとってもいいお話をしてくれました。家族の話、息子が遠く九州の地でいろんな人たちに出会い、楽しんでいる姿を見て想う話、子どもたちがつくったトンネル内の小さなFUNEの話、いろんなお話をしたんだけど、何の話にいちばん感動したのか、1ヶ月たってこの日記を書いているので忘れました。てへ。

あ、五十嵐さんのお父さんがCATメンバーの名前を知っていることにびっくり!「ああ、あなたがエトウさんですか!」と言ったかと思えば、いっしょにいた轟さんに「あなたはトドロキさんですか?」と。これだけでもびっくりしたのに、「あれ?今日はヤトウマルさんや、ヤマグチさんや、キモトさんは?」とまで、いったいどこまで知ってるんだ!というくらいのCAT通なのでした。このCATDiaryも結構役立つというか、意味あるんだねと思ったのでした。

by cat-diary | 2006-06-24 23:19 | アジア代表日本