アートプロジェクトの検証

f0048597_23182796.jpgえとうです。

この日はアジア代表日本のワークショップチームの検証を行いました。いろいろ反省はあるけど、いいところもたくさんあった。このプロジェクトは今のところ4年に1回の事業で、毎回内容も微妙に変わっていく。これをどう次に活かしていくかというのはとてもムズカシイんだけど、とりあえずは振り返ってみることが大切だね。


米津いつかさんに教えてもらったTokyo Art Research Labのテキストとか読んだりして、自分なりにいろいろと考えたけど、やっぱ専門家というか検証チームが必要だなーと思った。ワークショップチームとは別に、広報やサッカーサミットやヒビノカップなど各部門に分かれて検証を行ったんだけど、全体の検証もみんなでしたかったな、大変やけど。

今、太宰府でいちばん必要なのはこういった物事を分析して、効果的に行われているのかとか、目指しているところに進めているのかとか、そういうのをコーディネートすることのような気がする。10年前くらいに言われてたことがだんだん分かってきたような…。

この時、日本は第1戦コートジボアールに敗戦。グループリーグ突破に暗雲が立ちこめていたことを思い出した。

by cat-diary | 2014-06-18 23:17 | アジア代表日本