FUNEワークショップ最終日


f0048597_28431.jpgえとうです。

寝不足にも負けず、太陽にも負けず、今日も朝からFUNEづくり。とうとう最終日になっちゃいました。でもまだまだ色張りが終わってないFUNEが5~6艘。急ピッチで作業が進みます。

f0048597_283311.jpgオレはほとんどインドのFUNEにつきっきり。そうそうインドのFUNEは一番最初に作ったんだけど、再度インドのイメージを乗っけた新インド船に生まれ変わりました。FUNEに乗ってる数字の「0」はインドで初めて「0の概念」が生まれたからなんだって。勉強になります。

f0048597_284574.jpgでもホント思うんだけど、ダンボールでこんなにいろいろ作れるとは思わんやったなー。このFUNE丸いんよ。考えられんわ。

ところで、今日は大学生の女の子が2人参加してくれたんやけど、その内の1人がオレと出身が同じ大分県別府市やったので別府の近況で盛り上がりました。別府にスタバができたんやって。うそやん。絶対信じん。で、そんな話をしてたら、取材に来てたTNCのレポーターの方が話しかけてきて、なんとその人も高校が別府だったと!いやいやびっくり。こんなにたまたまで別府率が高いことってないよ。

f0048597_29028.jpgついに最後のFUNEが完成しました(ホントはまだあるけど)。完成する頃には周りも全部片付けちゃって、このFUNEだけ。みんな炎天下の中疲れたけど、顔には充実感が。この2ヶ月の間にいろんな人たちと仲良くなって、また財産が増えました。とてもうれしいのです。なので写真はセピアで撮ってみました。なんとなくセンチメンタル。

f0048597_291564.jpgあまりに最後のFUNEができたのがかわいくて、なぜかFUNEだけの記念撮影。「すいませーん、視線こっちにくださーい」とFUNEに声をかけて日比野さんが一番盛り上がってました。

このあといつものように五十嵐邸(太宰府に住み込んでいる五十嵐さんが住み込んでいるおうち)で飲み会。なんとこの2ヶ月で初めてのことだったんやけど、男だらけの宴会でした。男だけが10人も集まれば、それはもう男子校のようでとても楽しかったです。この感覚、久しぶり。

そうそう、このFUNEたちは6/9~7/9に九州国立博物館で展示されます。入場無料なのでぜひ皆さん足を運んでくださいねー。

by cat-diary | 2006-05-21 21:07 | アジア代表日本