まちを染める

えとうです。アジア代表日本2014の第2回実行委員会が西日本新聞社の会議室で行われました。新聞記者さんがいたるところに。なんか憧れちゃうなー。

染め物でマッチフラッグをつくるということは決まったけど、それをどういうコンセプトでどういうふうに展開していくかということを話し合ったんだけど、日比野さんから「ブラジルに持っていくもの、九博に展示するもの、それとグッズとかその次に展開できるものを」という話がありました。
f0048597_113013.jpg

なにをどういうふうにやるのかということは決まってきたけど、それをなぜ福岡・太宰府から発進するのか、なぜ染めなのか、なぜマッチフラッグなのか、そういう基本的なことを実行委員会全員が共通認識を持つことが大事やね。そうしないと、想いは参加者に伝わらないし、本質を見失ってしまうから。もっともっとみんなでコンセプトを共有していくことが必要だな。みんなの色で、まちを染める。

さて、アジア代表日本2014スタートまであと1ヶ月ちょい。

by cat-diary | 2014-02-23 23:01 | アジア代表日本