4年ぶりのあれ

えとうです。4年ぶりに「アジア代表日本」が戻ってきました。4年に一度のこのプロジェクトを改めて簡単に説明すると、サッカーワールドカップにあわせてアジアの玄関口である太宰府・福岡を拠点に行われるもので、世界的アーティスト・日比野克彦さんが総合企画演出するめっちゃステキなアートイベントなのです。サッカーとアートを通じて、日本の文化、アジアの文化、そしてワールドカップで対戦する世界の国々の文化に想いを巡らせます。そして、ブラジルで戦うサッカー日本代表を応援するぞ!過去のアジア代表日本を知りたい人は右のメニューにあるカテゴリを選んでみてね。
f0048597_21334293.jpg

今回はそのキックオフ・ミーティングで、第1回目の実行委員会が行われました。日比野さんが今回提案したワークショップの案は「染め」でマッチフラッグをつくるというもの。みんなやったことないから興味津々。技術指導はこれまで日比野さんのプロジェクトにいろいろ関わっている久留米の福田屋染物店のたかおくんです。さてさて、これから道具や、やり方や、なんやらかんやらかんがえていかねばなりません。それにつくったフラッグをどうするか。そりゃもちろんブラジルに持って行くでしょ。で、誰が持って行くかって話やけど、それはもうあれだ。翼くんがブラジルに行ってからというもの憧れ続けたブラジルにこの機に乗じて行かねばいつ行くんかって話やろ!オレ、ブラジル行くよ!きっと!エウ ソウ ジャポネース!

by cat-diary | 2014-01-20 21:33 | アジア代表日本