密度と強度

えとうです。今日は用事があって夕方のくすかきだけに滑り込みセーフ。天満宮に行ってみると、樟の木の周りに人、人、人。大人も子どももいっぱいいて、すごく賑やか。
f0048597_5505420.jpg

この日は先週と違って暖かくなり、葉っぱもいっぱい落ちていたので掃き甲斐があったけど、それでも人数的にちょっと持て余すくらいで、“くすかき”ではなく”くさぬき”をする子もいたよ。くすかきでは、五十嵐さんは何も指示はしない。「こうやってやるんだよ」ということは説明するけど、基本的にそれぞれがそれぞれの役割を現場で見い出して行動している。
f0048597_551052.jpg

今回のくすかきから、”こうたき”の時に「くすかき定例会」をすることになりました。くすかきについて、五十嵐さんの思っていることを話したり、みんなでくすかきをどう思っているのかを話したり。そのせいもあってか、今日の参加者と五十嵐さんの距離がぐっと近づいて見えた。
f0048597_551665.jpg

くすかきはイベント的にいっぱい人を集めればいいというものではないし、五十嵐さん以外の誰かがいないと成り立たないものでもない。でも必要なのは地元にいる人。そして人が増えればそれなりのスペースも考える必要が出てくるなぁ。広ければ一体感がなくなるし、狭ければできることが減る。密度と強度のバランスが大事。

by cat-diary | 2013-04-13 23:50 | くすかき