くすかきのおはなし④

えとうです。1週間が経ち、朝のくすかき。五十嵐さんたちは毎日くすかきをやっているわけで、だんだん葉っぱの落ちる量が変わっていくのを肌で感じているけど、オレは1週間ごとだから急激な量の変化にいちいち驚く。今年の参加者は親子参加が多くていい感じだー。
f0048597_0303047.jpg

煙突をつけて燃焼効率がよくなったせいか、五十嵐さんの火加減と冷却加減のバランスが安定してきたのか、蒸留している最中から樟脳が結晶化するようになってきた。これはすごいことなんばい。これまでの2年間は翌日開けてみて失敗なんてことはよくあったし、夜遅くまで火を焚き続けたりしてたんやけど、今年は結構オートマチックにできたし、きっちり夕方のくすかきには火を止めることができるようになった。
f0048597_0304034.jpg

土日は一日中、天満宮にいる。お昼ご飯は適当にみんな持ち寄って、桜を見ながら食べる。外で食べるのは気持ちいいなー、これで花粉がなければ最高なんやけど…、ハクション!
f0048597_0303891.jpg

夕方のくすかき。平日と土日の太宰府天満宮の雰囲気はちょっと違う。さらに10時以前と17時以降も昼間と比べてガラッと雰囲気が変わる。縞目をいれるお兄ちゃんたちをうらやましそうに見つめる弟の姿がかわいい。
f0048597_0304275.jpg

by cat-diary | 2012-04-07 00:29 | くすかき