「くすかき2012」がはじまりました。

えとうです。ちょっと遅くなったけど、振り返り。今年も「くすかき」の季節になり、アーティスト五十嵐靖晃氏も春一番と共に太宰府にやってきました。今年で3年目、どんな「くすかき」になるのかな?3月末の太宰府はまだまだ寒いですが、少しずつ樟の新芽が古い葉を押し出しています。まだ↓このくらい。
f0048597_624889.jpg

8時半、本殿で朝拝を受けて「日々のくすかき」。そしてお昼からはくすかきのマストアイテムの松葉ぼうきづくりです。風が冷たいし、会場の絵馬堂は日陰でなお寒い。手がかじかんで思うように動かないけど、みんな精魂込めてつくりました。去年より大きいサイズ。
f0048597_6214969.jpg

今年はCATで全面協力したいと思っているところ。オレらになにができるか、五十嵐さんとコミュニケーションをとりながらやっていきたいね。CATはなんでも「継続」できんのやけど、五十嵐さんはプロジェクトを継続させている。これに感謝しつつ、それだけじゃなくてそれに対して地元側がなにができるか。それがこの「くすかき」の今後に影響してくると思っとる。
f0048597_6221191.jpg

普段は保護のため柵で囲われている樟。この「くすかき」期間中だけは樟と触れ合い、樟と共に時間を過ごすことができる。これってすごく貴重な体験やわー。くすかきに訪れる子どもたちもいい思い出をつくってほしいな。樟の葉が入れ替わるごとに子どもたちの成長を感じることができるなんて、すてきやん。

「くすかき2012」
○と き 2012年3月24日(土)〜4月28日(土)
○ところ 太宰府天満宮
詳しくはHPで→target="_blank">http://igayasu.com/kusukaki/top.html

by cat-diary | 2012-03-25 20:20 | くすかき