「ASIAN MATCH FLAG PROJECT」九博での展示がはじまりました!

えとうです。ついに「ASIAN MATCH FLAG PROJECT」の展示が九州国立博物館ではじまりました。今日はオープニングセレモニーです。W杯予選に参加したアジアの36カ国の国旗をモチーフに日比野さんがデザインしたビッグフラッグです。
f0048597_1534816.jpg

裏面は全部日の丸。透け具合がなんともいいね。自分たちが貼ったり縫ったりした部分はどこかなーと眺めると意外とわかるもんですよ。
f0048597_154279.jpg

日本サッカー協会の田島幸三さんを迎えてトークショーもありました。
f0048597_1541169.jpg

南アフリカに持っていくマッチフラッグ。カメルーンとオランダのやつ。試合会場に持ち込めるフラッグ類はサイズに規定があって大きいのは持ち込めないので、この4分割というスタイルになったのです。会場でつなげてビッグフラッグに。
f0048597_1542378.jpg

テープカットならぬ古着カット。ハサミもABCDで使っていた裁ちばさみ。ほんとこの古着についてはエ・コラボさんに大変お世話になりました!太宰府市民の想いが詰まったフラッグになってよかったです。
f0048597_1543392.jpg

アジアンマッチフラッグはエントランスホールにありますが、ミュージアムホールでは筑紫台高校の生徒が作ったアフリカンフラッグと貴重なアジア各国のペナントが展示されています。これは6/18(金)までなんでお早めにー。
f0048597_1544257.jpg

by cat-diary | 2010-06-01 17:52 | アジア代表日本