HIBINO CUP 2010 in FUKUOKA

えとうです。前日のレベスタワークショップに引き続き、福岡市役所前でヒビノカップの開催です!たしか15回目くらいで、今回は25チームの参加。過去2回太宰府で開催していて(1回目2回目)、福岡市では初めて。
f0048597_0152659.jpg

グリープリーグの表がいるやんってなって五十嵐さんがフリーハンドでがんばってつくりました。
f0048597_0153685.jpg

さー、ヒビノカップってなんかいなというところからですが、簡単に言うとマイユニフォーム、マイボール、マイゴールをつくってサッカーをするというもの。ボールとゴールはそれぞれ個性あふれるもので、前後半で入れ替わるからかなりイレギュラーな出来事が発生しておもしろい!まずはどんな感じにする?という作戦会議。今回のテーマは、W杯が南アフリカで行われるので「アフリカ」です。
f0048597_0154676.jpg

おとなもこどもも真剣です。なんとなく見てると、こどもたちは手を動かしながら考えて、おとなはあーだのこーだの言いながらイメージができあがって手を動かす傾向。アフリカって言ってもねー、いろいろあるし。
f0048597_0155842.jpg

おお!これはおもしろいボールです。ボールが丸いなんて誰が決めた!アフリカなんだからヘビを蹴るのさ、眉毛のあるヘビを!
f0048597_0161412.jpg

このゴールもおもしろい!ヒビノカップはゴールに触れたら得点というルールなので、いかにもゴール的な形をしていても、実はポストにあたらないとゴールにならないのでこれは意外にも機能的な形。でも前後半で入れ替わるから自分たちの首をしめることになるかも。
f0048597_0162442.jpg

さー、ワークショップが終わり選手入場です!時同じくして、お隣の大丸パサージュ広場では、とんねるずの木梨憲武さんを迎えてトークショー。
f0048597_0165078.jpg

そして国歌斉唱。太宰府のジョン・健・ヌッツォ。


まずはエキシビジョンマッチ!ヒビノアビスパvs憲武アンクラスの対戦。憲さんやっぱうまい。日比野さん、日頃の運動不足が…。
f0048597_0171142.jpg

ゴールを支える縁の下の力持ち。
f0048597_0172083.jpg

おとなもこどももおとこもおんなもにほんじんもがいこくじんも。
f0048597_0173085.jpg

ヘビが飛んだ!
f0048597_0174149.jpg

力まかせにシュート!ボールが変形してわからん。
f0048597_0175017.jpg

いちばんおもしろかったのが準決勝、アビスパユースvs小学生のトレセンチーム(中央区だったかな)。取りつ取られつのシーソーゲームで、最後はアビスパユースも意地を見せて小学生を突き放した!アンクラスも予選落ちしたし、このヒビノカップはおとなとかこどもとかプロとかアマとか関係ない。気持ちが強いやつが勝つんだ!
f0048597_018082.jpg

決勝はアビスパコーチvsアビスパユース。
f0048597_0181252.jpg

これはもうほんとのサッカー。フィジカルコンタクトもがっつがつ。


そして優勝はアビスパコーチ。このポーズ、いいなー。優勝カップ掲げたい。というわけで、タイムアップ。晴天にも恵まれたし楽しかったー。その他の試合や、憲さんのトークショーなどは「アジア代表日本2010」公式ブログでどうぞ。
f0048597_0182143.jpg

終了後、打ち上げ。なんかふつふつと気分が盛り上がってきた。なんかしようかねーという機運が高まった晩餐会。おれたちのワールドカップがそこにはある!
f0048597_0183148.jpg

この帽子が気になる人、お問合せはCATまで。
f0048597_0184117.jpg

by cat-diary | 2010-05-30 00:13 | アジア代表日本