「くすかき」の打ち上げパーティー

えとうです。4/4から始まって5/5まで行われた「くすかき」のプロジェクト。今日は「くすかき」の首謀者・五十嵐さんが、くすかきに関わってくれた人たちを招待して、みんなでいろいろお話しようというパーティーが行われました。
↓来てくれた人たちに配られた芳樟袋。心がこもった手縫いです。
f0048597_22572927.jpg

準備から含めるとかなり長いプロジェクトで心も体もかなり疲れたと思うけど、こうして関わってくれた人たちがみんな笑顔でおもしろかったと話をする、これで全て報われる。自己満足ではない。
↓これもみんなに配られた樟脳入りの紙風船。
f0048597_22574039.jpg
個人的には、要所のイベントには顔出したけど、「くすかき」全体にあまり関われなくてとても残念。太宰府にとってかなり有益なサンプルとなったと思われるプロジェクトなのに…。「くすかき」に関しては五十嵐さんの日記を見れば彼の想いや考えを共有することはできるけど、こんなのは現場におってなんぼやもんなー。一緒に体験して、いろんな話を聞きたかった。この日にあったと思われるこれまでの軌跡もみることができんやったし、つくづく残念続きです。「アジア代表日本2010」もあってたし、天満宮以外の太宰府のメンバーが中心的にフォローできず、経験値として太宰府に残せなかったのも残念でならん。
↓右から、香焚きのために作られた月星の地下足袋。くすかきのイメージスケッチ、今回の収穫、樟脳。
f0048597_22575161.jpg

最終的には五十嵐さんのネットワークで、東京や横浜や日本全国いろんなところから人が集まり、山かげ亭が初めての人もいっぱいでなんだか不思議な感じやったけど、やっぱ山かげ亭なんであっという間に自然になりました。「くすかき」はいったいなんだったのか、そういった話を今度したい。また太宰府にゆっくり来てね、五十嵐さん。ありがとう!
f0048597_225822.jpg

by cat-diary | 2010-05-07 22:53 | くすかき