太宰府版「ベジタブル・ウエポン」

えとうです。小沢剛さんがまた太宰府にやってきました!2年前のホワイトアウト以来です。今回は太宰府で、かの有名なベジタブル・ウエポンを制作すると言うことで、モデルを探して、撮影をして、みんなで飯を食うという流れなんやけど、その飯を食うというおいしいところだけ立ち会うことができました。場所は山かげ亭、シェフは牟田アトリエママーズ。
f0048597_2326824.jpg

正月以外に雑煮を食べるとなんか贅沢な気分。めちゃうまい。雑煮も地域でいろいろあるよねー、味噌とかね。四国のどっかでは餅にあんこが入っとるらしいよ。
f0048597_23254388.jpg

福岡春の風物詩、しろうお。室見川のしろうおを近くの魚屋で仕入れました。踊り食いって喉がかゆくならん?
f0048597_23255051.jpg

がめ煮。これぞ福岡。ベジタブルウエポンではその地域の文化とか歴史を、料理を食べながらみんなでお話しするというプロセスがステキなとこ。ほんとうまい。会話はうまいしかゆーてない。
f0048597_23255620.jpg

北谷のかしわめし。太宰府ならではのものです。鶏一匹その場でしめてもらったらしいよ。これがホントうまいんよねー。かしわめしも地域でいろいろあるよね。
f0048597_2326242.jpg

おきゅうと。と、なんだっけ、サラダ大根?そのままかじるとおいしかった。おきゅうとも福岡に来て初めて食べた時はなんじゃこりゃと思ったけど、今はおいしく食べれます。
f0048597_23261383.jpg

あー、これ忘れた。ふきのとうみたいなやつの天ぷら。ブロッコリーの茎みたいな食感で…、なんだっけなー。これも春を感じさせる一品でした。この他にも水炊きとかいろいろあったけど、失念。
f0048597_2326192.jpg

というわけで、ただのおいしかったよーという報告ですが、なにか?

このベジタブル・ウエポンの展覧会はそのうちあると思うので、お楽しみに!いやー、それにしてもおいしかった。山かげ亭で何度もいろんな食事をしてきたけど、いつも騒がしくて、落ち着いて食べたことなんてなかなかないけど、こうやって「食べながら話す」ということが目的で集まったことがなかったけん新鮮。とてもよかった。またおいしいの食べたいです!

by cat-diary | 2010-02-26 23:21 | 報告