みんなでおもしろいことを考えるトークセッション「第3回 喫茶去」のレポート

えとうです。レポートがとっても遅くなりましたが、第3回喫茶去も盛況のうちに終了しました。平日の昼間と言うことで新しい客層に期待しつつも、ひとりCATだったので心配していましたが、もー、これがびっくりで人がどんどん集まって大変なことに!結局45名のお客さんにお越しいただいて、あまりの多さに入り口で帰っていかれた人もいたほど。いやー、びっくりした、ほんとに。↓ こげなふうです。人が来るたびに「すんません、すんません」と隙間に入り込む。さすがセレブでラグジュアリーなエ・コラボカフェ、大人気。

f0048597_2134370.jpg

さてさて、本日のゲストは工房まるの樋口龍二さんです。樋口さんとは、過去の年表を紐解くと、企業メセナ協議会主催のシンポジウム「文化で魅力ある地域づくり~市民、企業、行政の役割~」というのが2006年2月にイムズホールでありまして、このブログにすら恥ずかしくて書いてなかったんですけどパネラーとして参加してて、そん時にお会いしたのが最初。その時から「おもしろい人だなー」とずっと気になってて、お話できるチャンスだから喫茶去にぜひゲストとしてお招きしよう!と思いついたのでした。しかもエ・コラボカフェでやったら、またなんかおもしろいことになるんじゃなかろうかという予感がして、いろんなタイミングがピシャーとあったわけなんです。というわけで樋口さんのお話。

f0048597_2132862.jpg

樋口さんが工房まるに関わる前夜から始まって、これからの"まる"の動きまで盛りだくさんのトーク。一言で言ってしまえば、めちゃくちゃおもしろく刺激的なお話でした。やっぱすげー。

まず、工房まるの「いろんな言葉のmaru的再定義」を読んでほしいんですけど、これが目からウロコ。今まで違和感を感じていた障がい者と呼ばれる人と自分との距離感がすっと縮んだ気がしました。「障害」は人や社会との「あいだ」で生まれるもので、その人が社会や人とコミュニケーションを行う際、困難にさせている感情的、物理的な要素であって、やっぱり障がい者と呼ばれる人と自分たちは一緒じゃないか、と。その一方で、やっぱり障がい者とふれあう機会が少ないので、フラットな気持ちとは裏腹にどうすればいいかわからんくて緊張してしまうんだろうなと思う。ともかく、樋口さんたち"まる"のメンバーたちは「障がい者」という枠を超えた関係づくりをしているので、そこがおもしろいんだと思います。

f0048597_2135562.jpg

工房まるは、いろんなイベントやオリジナルグッズの制作などをしているんですけど、そういった表現活動を行うことによって社会と繋がろうとしています。どうしても今は「アート」みたいなイメージが先行してしまいがちですけど、基本は社会との関係性づくり。それと「工房まる」という場所自体を、家族や友達や恋人を誘いたくなるような場所にしたい、ここから何か始まる場所にしたい、いろんな人の立場にたって、みんながいちばんおもしろいような何かがしたい。そういった想いがあるそうです。これって、あれです、CATですよ。これを太宰府という場所に置き換えれば一緒です。すごく共感しました。

おもしろいことは、いろんな人との関係性の中から生まれていくものだと思います。樋口さんのトークのあとのフリートークでも出た話ですが、何かしたいという思いはあるのに、その何かをする場所がない。だからその社会(場所、もの)と関わるシステムをつくる。まさにこういうことがこれからCATがやっていきたいことです。「何かおもしろいことがしたい」、「何かおもしろいことをする場をみんなでつくる」、「いろんな人と関わってもっとおもしろいことになっていくのを楽しむ」、これをやりたい。それはブレない。CATの方向性はいい感じにいってるじゃないかと思って非常に勇気が出ました。

喫茶去を第3回まで続けてきて思ったことですが、いずれのゲストも自分が考えていることを言葉にして相手に伝える能力が非常に高い。これは何かをするにあたってホントに大事なことだと思います。はっきり言って自分にはそれがない。CATにはその空想言語化能力に長けたヤトウマル(元気?)がいましたが(というか今もいますが)、現在子育て中のため休業してるんであれです。誰か急成長してそんな才能が生まれてこんかなーと切望。

というわけで、フリートークは樋口さんのおもしろい話に刺激されたのか予定を1時間半もオーバーしました(笑)お付き合いいただいたみなさん、本当にありがとうございました!それと、もちろん樋口さん。なによりもステキな空間をご提供いただいたエ・コラボさん。本当にありがとうございました!エ・コラボさんのブログでは喫茶去で生まれた不思議な縁のお話()も紹介されてますのでご一読を。それと心強い猫のとおりみちも。

第4回ですが、まだどうするか決まってません。たぶん9/29(火)にやります。担当はヤマグチメンバーですが、どうしよっかねーと話しているところです。今度ミーティングだ。

※後日談…第2回ゲストの高良さんががんばっているサンセットライブ2009に行ったら、第3回ゲストの樋口さんがブースの出展しててお会いしました。どこまでも繋がる人の連鎖。縁って不思議やなー。

by cat-diary | 2009-08-27 02:12 | 喫茶去