別府小茶会於山田別荘-其の弐-

えとうです。別府小茶会於山田別荘の夜の部、混浴露天風呂でのお手前…、写真を披露するものかどうか散々悩みましたが、勇気を出してセミヌードを公開します!刺激が強いので注意ですよ!

f0048597_2301565.jpg

ババーン!どうですか、この緩みきったアラサー世代(ひとりアラフォーですが)のふんどし姿。艶やかで艶かしくもあります…、「あでやか」と「つややか」って同じ漢字ということに変換して気づきましたがこれはどうでもいい話。

なんとこの夜の部の茶会、予約ゼロでありました(笑)そりゃー、混浴というだけでもねぇ、なかなか入る人いないのに、得体も知れない人がお茶会しますっつってもねぇ…。お察ししますよ、お客さん。でも、これにきたらおもしろかったと思うけどなー。というわけで、予約ないし写真撮影だけでもしとくかっつーことで撮影会。其の壱でもご紹介した暖簾は実はこのふんどしなのでした。もちろん使用前ですよ。

f0048597_2302316.jpg

そして、露天風呂でお出しする予定だったお茶は抹茶かき氷なのでした。まだ誰もしたことがないと思うけど、かき氷のお手前を披露する予定だったのになー。あ、名誉のために言っておきますが、予約なしと言えどもやっぱりちょっとは気になった人がいたみたいで、覗きに来られて写真だけ撮っていった方や、問合せもあったそうです。お見せできなくて残念。ちなみにかき氷シロップは2㍑用意してました。仕方ないから自分たちで食べましたよ!

f0048597_2303084.jpg

そんなこんなで別府小茶会於山田別荘は露天風呂に浸かりながら終了しました。なによりもこんなふざけた茶会を受け入れてくださった山田別荘さんに感謝です!こんなにゆるゆると楽しめたお茶会は初めてで、やっている自分たちが一番楽しませていただきました!まさに温泉に入るような気持ちよさ。ご主人や女将さんをはじめ、スタッフのみなさんにも本当によくしていただきました。もー、申し訳ないくらいに。ありがとうございました!

そういえばこの茶会をする経緯って書いてなかったような。きっかけは山田別荘の女将さんからのオファーでした。女将さんは前回の別府小茶会に来られていて、偶然の再会。実はその何年も前にボクが息子さんにサッカーを教えていたという縁で既知の間柄だったのです。縁ってホント不思議。今回あまり息子さんと話す時間がなかったけど、いつか年をとってこの日の出来事を話す時がくればなーと思います。山田別荘の子どもたちを見ていると、彼らはこの場所のすばらしさを知っているなぁと思いました。きっとこの先もどんどん楽しい時間と記憶が積み重なって、それが山田別荘を支えていくことになるでしょう。山田別荘万歳!

ホントみなさんにこれだけは伝えておきますが、山田別荘最高です!別府にお泊りの際はぜひ山田別荘へどうぞ!CATのブログ見てきました!という一言をお忘れなく。

by cat-diary | 2009-06-06 23:54 | BEPPU PROJECT